「2010年11月」の記事一覧

【炊飯器で作る大学いも】レシピ

suihan-daigakuimo先日、揚げずに電子レンジで加熱して作る大学いもをブログにアップしましたが、より簡単で楽ちんな調理法【炊飯器で作る大学いも】を書き込み教えていただきましたので、作ってみました。

『出来ましたーーー本当に!!!』

最初の加熱からタレの絡めるところまで、炊飯器で出来て、簡単すぎて驚きですーーーっ\(◎o◎)/ ご丁寧に書き込み教えて下さった『アリス』さん、本当にありがとうございました。

ウチの炊飯器では、40分ほどで炊き上がりました。時間をかけて加熱するためか、さつまいもが甘くてホクホクのような気がします(*^。^*)

さつまいもの皮が、suihan-daigakuimo4はがれやすいところが難点ですが(^_^;) いまどきの”良い炊飯器”なら、大丈夫かもしれませんね。

味付けもちょうどいいし、なんせラクして美味しくって、大満足で~す!★★★

【炊飯器で作る大学いも】レシピ


<材料>

さつまいも・・・500g (写真:440g)
砂糖・・・大さじ5
水・・・大さじ4
しょうゆ・・・大さじ1
サラダ油・・・少々
黒ゴマ・・・適量

<作り方>

1.さつま芋を皮ごとよく洗って、乱切りにし、水洗いして水をきる。
※結構、大きめに切っても大丈夫でした

2.炊飯器の内釜に薄くサラダ油をぬり、1のさつま芋を入れる。

suihan-daigakuimo13.砂糖を加え、釜を両手で持って振り、さつま芋に砂糖をまぶす(写真右)。

4.水としょう油を注ぎ入れ、普通に炊く(写真右)。
suihan-daigakuimo2
※ウチの炊飯器では、40分ほどで炊き上がりました

suihan-daigakuimo35.炊き上がったら、釜を取り出して少し冷まし(写真右)、ヘラでかき混ぜて、ゴマをふって出来上がり

【ビーフチーズカツ】レシピ・上沼恵美子のおしゃべりクッキング

beefcheese2010年7月30日(金)
テレビ朝日

上沼恵美子のおしゃべりクッキング

 テーマ”薄切り肉を使って”

若干、牛肉が薄く、幅がなく、心もとなかったですが、どうにかチーズが溶け出ずに、口の中に入りました~。

とろけるチーズのコクとケイパーの酸味が美味しかったです!相変わらず、少し焦げ気味の仕上がりですがねぇ~(^_^;)

具材がそろえば、コロッケよりも簡単! ワインに合いそうなひと品でした★★★

 
【ビーフチーズカツ】のレシピ・作り方は、続きに書きました
 ↓ ↓

【ごろごろシャキシャキ!和風カレー&ゴボウサラダ】ヤミーさんのレシピ~淳のもてなしゴハン~知りたがり!

wafucurry-yamie2010年11月26日(金)
フジテレビ
知りたがり!

~淳のもてなしゴハン~

簡単おもてなし料理が好評のヤミー先生が、今回は根菜たっぷりの和風カレーを紹介していました。

「あああーうまいっっ!」とロンブー淳さん。

「カレーうどんにもなるし、付け合わせのごぼうサラダをカレーに入れて、一緒に食べてもいいんだよね」とも。

ん~、私の想像もかなり膨らんで食べたくなりました~~~!

ということで、レンコンを買ってきて早速、調理。ゴボウが美味しい(*^。^*) 簡単で楽ちんでした。根菜を小さめの乱切りにするとより時間短縮になりそう。

意外な組み合わせのごぼうとヨーグルトのサラダ。酸味とゴボウの歯応え、ハチミツの甘さが、美味しくって驚き\(◎o◎)/  カレーの付け合わせにヨーグルト味のサラダは合いますねぇ(*^。^*)

 
ヤミー流【ごろごろシャキシャキ!和風カレー】【ゴボウサラダ】のレシピ・作り方は、続きに書きました。
 ↓  ↓

サブコンテンツ

このページの先頭へ