「2011年10月」の記事一覧

タニタさんの社員食堂【きのこサラダ】レシピ


2011年9月9日(金)
TBSテレビ

中居正広の金曜日のスマたちへ

金スマの放送で、タニタさんの社員食堂レシピを食べ続けて、ダイエットに成功した森三中の大島さん&鈴木おさむさんご夫婦。

放送後もタニタさんのレシピ本【体脂肪計タニタの社員食堂】を見ながらお料理を続けて、さらに痩せ続けている\(◎o◎)/!と金スマで放送していましたよね。

私もそのレシピ本をついに買いましたぁ(^O^)/そろそろ体脂肪を気をつけないといけない歳になってきました(^_^;) いっとき、レシピ本が完売状態でしたが、今なら待たずにすぐ手に入りました♪ 

その中から、【きのこサラダ】を作ってみました。
もう1品という時にピッタリ!


我が家では、豚丼の付け合わせにしました。ドレッシングをポン酢にしてサッパリといただきました。ノンオイル系のドレッシングがヘルシーでオススメのようです。

【きのこサラダ】レシピ

<材料> 2人分(1人分81kcal) 

えのき・・・1パック
しめじ・・・1パック
タマネギ・・・1/5個
ニンジン・・・2cm
ベーコン・・・1枚

バター・・・1g
塩・こしょう・・・少々
ドレッシング(おろし醤油味)・・・大さじ1※ノンオイル等

【きのこサラダ】の作り方は、続きに書きました。
    

ウチゴハン【もやしとニラの鶏肉巻き】レシピ


2011年10月23日(日)
テレビ朝日

ウチゴハン・シェフのアレンジごはん

~もやし~

給料日前の「節約レシピ」ということで、ウチゴハンでは1年中、価格変動がなくてお手頃な「もやし」を使った料理を紹介していました。

【もやしとひき肉のきんちゃく煮】に引き続き、もやしを鶏肉で巻いた洋風の仕上がりになる【もやしとニラの鶏肉巻き】を今度は作ってみました。港区三田にあるRire(リール)さんのレシピでおしゃれな仕上がりです(*^。^*)

1人2~3切れくらいですが、鶏のむね肉がボリュームあって、思ったより食べ応えがありました。ただし、薄味でした。もやしの水切り不足だったかなぁ(^_^;) 

その上、マヨネーズソースには、鶏肉を加熱した時の肉汁を加えるレシピですが、蒸発してしまったようで、私は少量しか加えられなかったんですよねぇ~これも薄味の原因かなぁ

【もやしとニラの鶏肉巻き】レシピ

<材料> 4人分

鶏むね肉・・・300g
 片栗粉・・・適量

もやし・・・300g (下茹でする)
ニラ・・・1/2束
塩・コショウ・・・各少々

(ソース)
 オリーブオイル・・・適量
 しめじ・・・1パック
 しょうゆ・・・大さじ1
 マヨネーズ・・・大さじ1
 胸肉から出た肉汁・・・全量

Rire(リール)さんの【もやしとニラの鶏肉巻き】の作り方は、続きに書きました。
    

淳のもてなしゴハン【ヤミー流!洋ナシのお手軽パスタ】知りたがり!


2011年10月28日(金)
フジテレビ

知りたがり!

~淳のもてなしゴハン~

簡単おもてなし料理が好評のヤミー先生が、なんと\(◎o◎)/! 果物の洋ナシ(ラフランス)を使った温かいパスタのレシピを紹介していました。

どんな味なの???と興味津津で、早速、お昼に作ってみました。茶色に変色(追熟)し、手で触ってやわらかい洋ナシを野菜ソムリエのロンブー淳さんがおすすめしていましたが、手に入りませんでした(-”-)。


ただし、右写真くらいの色のものでも大丈夫でした。生ハムの塩気の影響か、洋ナシがとっても甘く感じられて、お互いを引き立てているようなひと品でした♪

ちなみに、フライパンを使わずに電子レンジで調理するから気軽で、あっという間に出来る楽ちんレシピでした(^O^)/

【洋ナシのお手軽パスタ】レシピ

<材料>  2人分

生ハム・・・20g
洋ナシ・・・1/2個(150g)

ニンニク・・・1片[芯を除きつぶす]
赤唐辛子・・・1/2本 [種を除く]
オリーブオイル・・・大さじ2

パセリ・・・大さじ2 [みじん切り]
塩・・・適量
黒コショウ・・・適量

パスタ(1.4mm)・・・160g※1.6mm等あるもので可
塩・・・適量

ヤミーさんの【洋ナシのお手軽パスタ】の作り方は、続きに書きました。
    

ZIP!速水もこみち流【パンプキンケーキ】モコズキッチンレシピ


2011年10月28日(金)
日テレ

ZIP!

速水もこみちのMOCO’Sキッチン

「ハロウィン用のお菓子を教えて」というリクエストに、速水もこみちさんが【かぼちゃのケーキ】を作って紹介していました。速水もこみちさんは、生クリームやらパンプキンシードを散りばめて、豪華な演出でした!! 

形も四角い型で、薄く焼きあげていました。私は合う型がなかったので丸型で、粉砂糖のみをトッピングしてハロウィンを演出してみました。顔が怖すぎ?!


作り方は、ミキサーで混ぜるだけのとっても簡単レシピです!断面から、カボチャの皮粒が見えます(右写真)。ミキサーがなくても、粗めに潰して食感を残すのもいいかもしれませんね(^_-)-☆ 

当たりのカボチャ!甘かったので、砂糖を少し減量して、自然の甘みをいかしてみました♪ しつこくなくて、飽きずに食べられて気に入りました~(* ̄∇ ̄*)エヘヘ   しっとりとしたケーキです。

もこみち流【パンプキンケーキ】レシピ

<材料> 20×20cm四角1枚分
 (私は、カボチャ300g丸型15cm)

かぼちゃ・・・400g
 水・・・大さじ2

(A)
 バター・・・30g
 生クリーム・・・200ml
 卵・・・3個
 薄力粉・・・30g
 砂糖・・・90g

(デコレーション)
 チョコレート・・・適量(溶かして文字などを)
 ココアパウダー・粉砂糖・シナモンパウダー・・・各適量
 パンプキンシード・・・適量

(デコレーション用ホイップ)
 生クリーム・・・100ml
 砂糖・・・10g
 バニラエッセンス・・・少々

速水もこみちさんの【パンプキンケーキ】の作り方は、続きに書きました。
    

スッキリ!!栗原はるみ先生の【サンマのごま揚げはるみキッチン】レシピ


2011年10月28日(金)
日テレ

スッキリ!!

はるみキッチン

~サンマのごま揚げ~

今回のはるみキッチンでは、外はカリッ!中はジューシー!旬のサンマをたっぷりのゴマをまぶして揚げるだけの【サンマのごま揚げ】を栗原はるみ先生が作っていました。

ゴマがしっかりついてて、香ばしそうで美味しそうでした~♪ 早速、夕飯に作ってみました。私でもゴマがはがれずに、ちゃんと揚げることが出来ました!っていうか、おかき?か何を揚げてるのか分からないくらい、ゴマがしっかりついてます(^_^;) 卵白をつけるところが、ポイントです。 

せっかくなので、白ごまだけでなく、私は黒ごまでも作ってみましたが、白ごまの方が、食欲をそそる感じがしますね(^_^;) 我が家は塩を加えずに、ポン酢でいただきました(*^。^*) 身がふっくらとジューシーで美味しかったです♪

栗原はるみ先生の【サンマのごま揚げ】レシピ

<材料>  4人分

サンマ(3枚おろし)…2尾分

(たれ) 
 しょうゆ…大さじ1/2
 みりん…大さじ1/2
 おろししょうが…小さじ2
 塩…少々

(衣) 
 片栗粉…大さじ4
 卵白…1個分
 白ごま…適宜

すだち…1個

栗原はるみ先生の【サンマのごま揚げ】の作り方は、続きに書きました。
    

ウチゴハン【もやしとひき肉のきんちゃく煮】もやしレシピ


2011年10月23日(日)
テレビ朝日

ウチゴハン

~もやし~

給料日前の「節約レシピ」ということで、ウチゴハンでは1年中、価格変動がなくてお手頃な「もやし」を使った料理を紹介していました。

その中から、ひき肉と詰める油揚げの巾着を作ってみました。残ってる材料で1人分だけ作りました。煮汁が少なくて、火の通りなど大丈夫かと心配しましたが、なんとか大丈夫!

思いのほか味が全体に染み込んでいるのに、中のもやしはシャキシャキのまま!ちょっと驚きです\(◎o◎)/!ご飯のすすむ嬉しいレシピでした♪

【もやしとひき肉のきんちゃく煮】レシピ

<材料> 4人分(8個)

油揚げ ・・・4枚

(具)
 もやし・・・250g
 小麦粉・・・大さじ1
 豚ひき肉・・・150g
 みそ・・・大さじ2

(合わせ調味料)
 みそ・・・大さじ2
 しょうゆ・・・大さじ1
 砂糖・・・大さじ1
 おろしニンニク・・・1/2片分
 ごま油・・・小さじ1
 豆板醤・・・小さじ1/2
 鶏がらスープの素・・・小さじ1
 水・・・300ml

【もやしとひき肉のきんちゃく煮】の作り方は、続きに書きました。
    

NHKあさイチごはん【マロン流ふわふわオムライス】レシピ


2011年10月26日(水)
NHKテレビ

あさイチ

あさイチごはん

ゲスト:マロンさん(フードスタイリスト)

マロンさんが、我が家の大好物【オムライス】をあさイチごはんで作って紹介していました。やったね(*^^)v ということで、早速、晩ごはんにマロン流オムライスを作りました。

トッピングの卵はスクランブルエッグで、キレイにのせなくてOK!とマロン流は、気楽で嬉しいレシピです(*^。^*) チキンライスも具材を入れて炊飯器にお任せだから、楽ちん!!そのまま保温できるから、家族の食事時間がバラバラでも、いつでも温かくいただけると放送でも好評でした。

肝心のお味は・・・チキンライスは新米のためか、少し水っぽく炊きあがりました(^_^;)、ソースはマロンさん曰く「なんちゃってデミグラスソース」ということで、ケチャップより少し凝ってる?!くらいのお味かな~

【秋色ふわふわオムライス】

<材料>  4人分

(チキンライス)
 米・・・3合
 鶏もも肉・・・1枚(250g)
 エリンギ・・・2本(省略)
 しめじ・・・1/2パック
 たまねぎ・・・1/2コ
 ピーマン・・・2コ

(A)
 トマトジュース・・・小1缶(190g)
 トマトケチャップ・・・大さじ5
 固形スープの素・・・1コ

塩、こしょう・・・各少々
バター・・・20g

(お好みデミグラスソース)
 トマトジュース・・・小1缶(190g)

(B)
 お好み焼き用ソース・・・大さじ5
 トマトケチャップ・・・大さじ2
 しょうゆ・・・小さじ2

水・・・カップ1/2
バター・・・20g
塩、こしょう・・・各少々

(ふわふわスクランブルエッグ・1人分) 
 卵・・・3コ (我が家は、1人につき2個使用)
 牛乳・・・大さじ1
 サラダ油・・・大さじ1
 バター・・・10g
 塩、こしょう・・・各少々

(トッピング)
 グリンピース・・・適量 (パセリを代用)

【秋色ふわふわオムライス】の作り方を続きに書きました。
    

ミヤネヤ【豚丼】愛のスパルタ料理塾レシピ


2011年10月18日(火)
日テレ

情報ライブミヤネ屋

愛のスパルタ料理塾
 ~豚丼~

【豚丼】といっても、甘辛い味付けとダシで作るあっさりした豚丼と作り方があるようですが、「ダシの効いた美味しい豚丼を作りたい」という奥様からのご相談。

ミヤネヤお馴染み林先生が、「ダシのいい匂いがする」とご主人様に大好評だったダシの効いた【豚丼】の作り方を放送紹介してくれました。

ちゃんとした豚丼を知らなかったので、私も作ってみました。昼間のうちにダシをとっておいたら簡単!あっという間レシピでした。と言っても、ポーチドエッグを作らずに温泉卵(市販)で、手抜きをしたのですがね(^_^;)

お味は・・・たしかに「だし」が効いてます!でも、どうも薄いというか、物足りない感じ。牛丼のように肉にタレがしみ込んでなく、我が家では、甘辛い味付けの方が好みかもなぁ~

【豚丼】レシピ

<材料> 4人分 

豚肩ロース肉(スライス)・・・250g  
玉ネギ・・・1個  
青ネギ・・・2本  
ショウガ(搾り汁)・・・少々  
ごはん・・・丼4杯分  
七味唐辛子・・・少々 

(煮汁)
 だし汁・・・300cc(水 1000cc、昆布 20g、カツオぶし 40g)  
 濃口醤油・・・大さじ6  
 みりん・酒・・・各大さじ3  
 砂糖・・・大さじ4,5

(ポーチドエッグ)
 卵・・・4個  
 水・・・1000cc  
 塩・酢・・・各大さじ1  

【豚丼】の作り方は、続きに書きました。
   

ヒルナンデス!!川越達也シェフの【ポークジンジャー(しょうが焼き)パスタ】レシピ


2011年10月25日(火)
日テレ

ヒルナンデス!!

川越達也のcookingナンデス!!

~ポークジンジャーパスタ~

どこにでもある食材を使って10分で作れるアイデア麺料理を川越達也シェフが伝授するコーナー、『川越達也のcookingナンデス!!』

今回は、人気定食の豚の生姜焼きを川越流にアレンジした【ポークジンジャー(しょうが焼き)パスタ】をお馴染みヒルナンデス!!で川越シェフが伝授してくれました。

ポイントは、ショウガを2回に分けて入れること!1度目は臭み消し、2度目は香り付けということで、我が家でも作ってみました。

ショウガを加えると味がしまりますね、美味しい(*^。^*) お肉たっぷりで、大満足のパスタでした♪

【ポークジンジャー(しょうが焼き)パスタ】レシピ

<材料>  2人分

パスタ(1.6mm)・・・140g
塩・・・適量

豚ロース(薄切り)肉・・・150g
玉ねぎ・・・1/2個
ショウガ・・・1かけ
にんにく・・・大さじ1/2(みじん切り) 
赤唐辛子・・・1/2本(種を除き、輪切り)

オリーブオイル・・・適量 

(合わせ調味料)  
 顆粒コンソメ・・・小さじ1
 砂糖・・・小さじ1
 しょう油・・・小さじ2
 水・・・大さじ4

バター・・・10g
塩・・・少量

(トッピング)  
 小ねぎ・・・適量(小口切り)
 黒こしょう・・・適量

川越達也シェフの【ポークジンジャー(しょうが焼き)パスタ】の作り方は、続きに書きました。
    

はなまるマーケット【豚こま肉のトンカツ】レシピ


2011年10月24日(月)
TBSテレビ
はなまるマーケット

とくまるレシピ

~豚こま肉~

はなまるマーケットでは、主婦のお助け食材である、安くて旨い「豚こま肉」を使った料理を紹介していました。

東京都千代田区永田町にある洋食とんかつ『フリッツ』さんの【豚こまトンカツ】が、柔らかくてジューシー!中の具材を変えて、いろんな味が楽しめるトンカツで、魅力的!!早速、作ってみました。

食後に仕事があるので、『フリッツ』さんおすすめのネギを省略しました。キムチも除いてチーズだけにしましたが、美味しい(*^。^*)ソースが要らない感じ。エビ・シソは、ポン酢でサッパリといただくのもいい感じかと。


右写真のように、チーズが流れ出てしまいました(T_T) 成形時に片栗粉をまぶすところを間違えましたっ(>_<) 小麦粉を使用しました(^_^;) 

今思うと、茶巾に成形しますが、具材を片方にのせて肉で蓋をするように成形する方が、割れずにたしかかと思いました。

また、こま切れ肉は大きそうなものをおすすめします。200g用意しましたが、4個(1人2種類)しか作れませんでした。

【豚こま肉のトンカツ】レシピ

<材料> 2人分

豚こま肉・・・150g
塩・コショウ・・・適量
片栗粉・・・小さじ1
(あれば)ユズの皮・・・適宜

(衣)
 小麦粉・生パン粉・・・各適量
 卵・・・1個

(中の具材)
 ネギ・黒コショウ・・・各適量
 エビ・シソ・・・各適量
 キムチ・チーズ・・・各適量

【豚こま肉のトンカツ】の作り方は、続きに書きました。
    

サブコンテンツ

このページの先頭へ