「2011年12月」の記事一覧

はなまるマーケット・浜内千波さんの【栗きんとん】レシピ


2011年12月26日(月)
TBSテレビ
はなまるマーケット

~時短カンタンおせち~

今からでも、ウチでおせちを作れます!と、はなまるマーケットでは、簡単に作れるおせちを紹介していました。

その中から浜内千波さんの【栗きんとん】を私は作ってみました。さつまいもを使って、ホント簡単に出来上がりました。

砂糖を2割ほど控えて、しつこくなくいい味加減に仕上がりました♪本来より、水分の少ない少しボソッとした感じですが、まぁまぁかな(*^_^*)

浜内千波さんの【栗きんとん】レシピ

<材料> 写真:半量弱

サツマイモ・・・300g
栗の甘露煮・・・4個
砂糖・・・100g
水・・・200cc
牛乳・・・50cc


【栗きんとん】
の作り方は、続きに書きました。
    

ケンタロウさんの【簡単えびマヨ】NHKわが家はネットごはん・レシピ


2008年3月18日(火)
NHKテレビ
わが家はネットごはん

きょうの料理などNHK放送の料理番組から毎月、人気・検索の多かったレシピを発表していました。

その中でも、毎月のように検索トップ10入りしたという、ケンタロウさんの【簡単えびマヨ】が、気になって私も作ってみました!

エビと長ねぎを炒めて、マヨネーズと和えるだけ。と、とっても簡単!!えびを衣揚げしないので、あっさりめの仕上がりで美味しかったです~(*^。^*) これは、本当に簡単で気に入りました♪

ケンタロウさんの【簡単えびマヨ】レシピ

<材料>  2人分

えび(無頭。殻付き)・・・8匹
ねぎ・・・1本

にんにく・しょうが・・・各1かけ
マヨネーズ・・・大さじ2
ごま油・・・大さじ1
塩・黒こしょう〈粗びき〉・・・各少々
酒・・・大さじ1
砂糖・・・小さじ1/2

ケンタロウさんの【簡単えびマヨ】の作り方を 続きに書きました。
    

YOMEちゃんさんの【ねぎごまおかかカレー】レシピ・NHKネットごはん


2011年12月29日(木)
NHKテレビ
わが家はネットごはん

きょうの料理などNHK放送の料理番組から毎月、人気・検索の多かったレシピを発表していました。

その上、今やネットで簡単レシピから本格派のレシピまで調べられるということで、『YOMEちゃんの家ごはん』から、人気レシピの【ねぎごまおかかカレー】も紹介されていました。

長ネギや胡麻、おかかといった、カレーに?という意外な組み合わせのレシピです。気になって、早速、我が家でも作ってみました♪


少し、えぐみが・・・と思ったら、「アクを取り忘れ」てました\(◎o◎)/! 15分も煮込まなかったし(^_^;) でも、美味しかったです。福神漬け代わりのトマトの付け合わせも、箸休めによかったし(*^_^*)YOMEちゃんさん、ありがとうございます

YOMEちゃんさんの【ねぎごまおかかカレー】レシピ

<材料>  4人分

長ネギ・・・2本分
牛薄切り肉・・・200g(私は、豚肉で)
かつおぶし・・・3パック
白ごま・・・大さじ3

カレールゥ(お好みの)・・・4かけ
水・・・600cc
焼き海苔・・・適量
黒こしょう・・・適量
目玉焼き・・・人数分

(付け合わせ)
トマト・・・2個(5ミリ角に切る)
大葉・・・5枚(千切り)
かつお節・・・1パック

YOMEちゃんさんの【ねぎごまおかかカレー】の作り方を 続きに書きました。
    

NHKあさイチごはん【しょうがあんかけごはん】レシピ


2011年12月21日(水)
NHKテレビ

あさイチ

あさイチごはん

ゲスト:堀知佐子さん(レストランオーナーシェフ 管理栄養士)

管理栄養士の知識を生かした、体にいいレシピのスペシャリストということで、堀知佐子さんが、自宅でよく作るという、「野菜のしょうがあんかけごはん」を作って紹介していました。

豚肉と野菜もたくさんですが、大丈夫?!ってほど生姜もたっぷりのレシピでした!ごはんもヘルシーに~と放送では、『雑穀米』で丼ぶりに仕上げてました

私は、ちょうど通販でウチにあった『健康で美人~十六種雑穀』で食べてみました。薄い色に炊き上がっていい感じです(写真右)。

つゆだくで、卵はどこへ?といった見た目ですが、食べたら卵とあんかけが、トロッとしてご飯をまとめてくれて、ショウガがまたスッキリというのかなぁ~ピリッというのか・・・効いてて、あっさりとしながら、カーっとなるような丼ぶりでした♪

堀さんちの【しょうがあんかけごはん】レシピ

<材料>  2人分

豚もも肉(薄切り)・・・100g
かたくり粉・・・少々

しょうが(すりおろす)・・・20g
キャベツ・・・100g
にら・・・3分の1ワ
きくらげ・・・4枚

卵・・・2コ

(A)
 だし・・・300ml
 しょうゆ・・・40ml
 みりん・・・30ml

五分づき米・・・300g

堀さんちの【しょうがあんかけごはん】の作り方を 続きに書きました。
    

アジフライのような【開きエビフライ】はなまるマーケット レシピ

 
2011年10月14日(金)
TBSテレビ
はなまるマーケット

~エビフライ~

エビフライといったら、「うまい棒」を少し細くしたような細長いものを想像しますが、なんと!料理家研究家の小林まさみさんが、アジフライのような「エビフライ」を作って紹介していました。

横に広がった感じが、見えますかぁ? 背開きして横幅2倍で食べ応えも2倍?!というレシピにビックリです\(◎o◎)/!放送では、もう少し横幅広い仕上がりでした。

私は、エビが切り離れてしまうのが不安で、あまり薄く広げられませんでした(^_^;) それでも、いつもの海老フライよりも、ちょっとエビを楽しめたような?気がしました。

横幅2倍!【開きエビフライ】レシピ

<材料> 2人分

冷凍エビ(中)・・・6尾
オリーブ油・・・適量
牛乳・・・適量
塩・コショウ・・・少々
強力粉・・・適量
生パン粉・・・適量

(卵液)
強力粉・・・大さじ3
卵・・・1個
水・・・大さじ1/2

横幅2倍!【開きエビフライ】の作り方も、続きに書きました。
    

はなまる×クックパッド【最強の豚肉炒め】レシピ


2011年12月23日(金)
TBSテレビ
はなまるマーケット

~はなまる×クックパッド料理選手権SP~

はなまる×クックパッド料理選手権SP!家族が笑顔になる!「我が家のNo.1おかず」を披露、決定していました。

私が気になって、早速、作ってみたのが【最強の豚肉炒め】です!炒めた玉ねぎをのせるだけの簡単レシピで、うま~いっ\(^o^)/ 主人も『誰のレシピ?うまいよ』と絶賛です!!chankkoさん(お母様も)、おいしいレシピをありがとうございます!

「玉ネギは、たっぷりのほうがいいですよ」ということでしたが、お肉が見えません(^_^;) でも、玉ねぎの食感がアクセントになって美味しい(*^。^*)

お肉は薄切りがタレと絡んでいい。というので、豚バラ薄切り肉を使用しました。よく焼きのカリカリちかくなって不安になりましたが、我が家には、逆にそこが好評でした♪放送では、豚ロース薄切り肉をもう少しやわらかそうに焼きあげていました。

chankkoさんの【最強の豚肉炒め】レシピ

<材料> 4人分

豚肉薄切り(ロースやバラなど) … 350g※薄切りがよくからむ
タマネギ … 大1個強

(調味料)
 醤油 … 30cc
 みりん … 30cc
 三温糖 … 少々(私は、砂糖で)

甘辛タマネギがきめて!【最強の豚肉炒め】の作り方も、続きに書きました。
    

ヒルナンデス!!小森純さんの【ヘルシー&フルーティー酢豚】レシピ


2011年12月14日(水)
日テレ

ヒルナンデス!!

~酢豚~

7行レシピでお料理するンデス!

今回、プロの7行レシピでは【酢豚】を取り上げてました。ミシュラン1つ星「マサズキッチン47」鯰江オーナーシェフが教えてくれた【酢豚】も美味しそうでしたが、豚肩ロースの塊り肉を使って本格的。

小森純さんが作った【酢豚】は、肉団子で気軽!その上、豆腐も入ってヘルシーです。なので、今回は、小森純さんの【ヘルシー&フルーティー酢豚】を作ってみました。

肉団子は、ふわっふわに仕上がって「がんもどき」みたい(*^_^*) ウチにあったシイタケやタケノコも加えて具沢山にして、食べ応えがありました。

レシピの豆腐1/2丁が、どれくらい?か分かりませんでした。放送では豆腐が大きかったです!お肉と同量(水切り前)くらいのお豆腐を使ったようでした。私は、豚ひき肉150g、豆腐100gくらいで作りましたが、結構、豆腐を多く感じました。

もう1つのポイントは、イチゴジャムを使って「ヘルシー&フルーティー」な【酢豚】とのこと。残念ながら、イチゴジャムを私は使いませんでしたが、程よい酸味と砂糖よりもカロリーオフできて、甘みが加えられるそうです。

小森純さんの【ヘルシー&フルーティー酢豚】レシピ

<材料>  2人分

(肉団子)
 木綿豆腐・・・1/2丁
 豚ひき肉・・・200g
 コショウ、塩、しょうゆ・・・各少々
 片栗粉・・・少々

(具材)
 玉ねぎ・・・1個
 ピーマン・赤ピーマン・・・各2個

(調味料)
 酢・・・大さじ4
 しょうゆ・・・大さじ3
 水・・・大さじ1
 ケチャップ・・・大さじ1
 鶏ガラスープの素・・・少々
 砂糖・・・大さじ2
 イチゴジャム・・・大さじ2

水溶き片栗粉・・・適量

小森純さんの【ヘルシー&フルーティー酢豚】の作り方は、続きに書きました。
   

スッキリ!!栗原はるみ先生の【ヨーグルトチーズケーキ】はるみキッチンレシピ


2011年12月23日(金)
日テレ

スッキリ!!

はるみキッチン

~ヨーグルトチーズケーキ~

今回は、栗原はるみ先生が、焼く必要なし!混ぜて冷やすだけの超簡単!【ヨーグルトチーズケーキ】を作って紹介していました。「ケーキ」といっても、スポンジとかなくて、【ヨーグルトチーズ~苺ソースがけ】って感じかな♪

ちょうど、イチゴがウチにあったので早速、作ってみました。クリームチーズを電子レンジで20~30秒ほど加熱すると、よりあっという間に作れます(*^^)v

予想よりも、やわらかくて、口の中でとろ~っと溶けるヨーグルトチーズケーキでした。放送のようにコンデンスミルクもトッピングしましたが、甘過ぎた(^_^;)

せっかくなので今度は、コンデンスミルク無しで、フレッシュな苺を味わおうと思います!

栗原はるみ先生の【ヨーグルトチーズケーキ】レシピ

<材料> 4~6個分(または直径18㎝の丸型1台分)

クリームチーズ…1箱(200g)
プレーンヨーグルト…1カップ
グラニュー糖…80g
牛乳…1カップ
粉ゼラチン…1袋(5g)
水…大さじ2

(いちごソース) 
いちご…1パック(300g)
グラニュー糖…大さじ2~3

栗原はるみ先生の【ヨーグルトチーズケーキ】の作り方は、続きに書きました。
    

スッキリ!!はるみキッチン【ミートローフ】ケンタロウさんレシピ


2011年12月23日(金)
日テレ

スッキリ!!

はるみキッチン

~ミートローフ~

はるみキッチンで、ケンタロウさんが小林家伝統の味【ミートローフ】を作って紹介していました。

野菜の他にチーズも加えたミートローフで、断面から食欲をそそる感じ~(*^。^*) 具材を混ぜて焼くだけ。それも、ケンタロウさんのミートローフは型いらず!なので、気軽です。

いんげんに代わってピーマンで早速、作ってみました♪ ふふふ上出来かなぁ(*^^)v 丁度いい味加減でソースが不要なくらいでした。でも、酸味の少し効いてるマスタードソースも美味しくて私は気に入りました。

ケンタロウさんの【ミートローフ】レシピ

<材料> 4人分

牛ひき肉…200g
豚ひき肉…200g
鶏ひき肉…200g
にんじん…1/2本
インゲン…1/2袋
玉ねぎ…1/2個
セロリ…1/2本
プロセスチーズ…70g

塩…小さじ1弱
こしょう、ナツメグ…各少々
パン粉…1カップ
牛乳…1/2カップ弱
卵…1個
サラダ油・オリーブ油…各適宜

(付け合わせ) 
じゃがいも…3個
クレソン…適宜

(マスタードソース) 
粒マスタード…小さじ5
マヨネーズ…大さじ3.5
おろしにんにく…ほんの少々
牛乳…大さじ1.5
塩…1つまみ
こしょう…少々

ケンタロウさんの【ミートローフ】の作り方は、続きに書きました。
    

スッキリ!!栗原はるみ先生の【スパイスシフォンケーキ】はるみキッチンレシピ


2009年12月24日(木)
日テレ

スッキリ!!

はるみキッチン

~スパイスシフォンケーキ~

栗原はるみさんが、以前はるみキッチンで、【スパイスシフォンケーキ】を作って紹介していました。

「バター」が売り切れ状態なので、今ごろですが、シフォンケーキにチャレンジしてみました。基本、卵と小麦粉があれば作れるのでシフォンケーキって有難いですね!

ところがぁぁぁ!!我が家のオーブンは高さ15cmくらいしかないので、せっかく膨らんでもつっかえて横漏れしてしまいました\(◎o◎)/!


直径16cmの紙型で作ったから、高さが出てしまったこともあるのでしょうねぇ~(-”-) いやはや、驚きました(^_^;) なんとか食べられる焼き上がりで、本当によかったです。ほわっほわっで初めてにしては、まぁまぁだったかな(*^_^*)

スパイスは、シナモンとクローブを少し入れて焼いてみました。ほのかにスパイスの香りがして、大人っぽいシフォンケーキに仕上がりました♪

栗原はるみ先生の【スパイスシフォンケーキ】レシピ

<材料> 中型・直径20cm

薄力粉・・・120g(1カップ強)
ベーキングパウダー・・・小さじ2
卵(Lサイズ)・・・6個
グラニュー糖・・・3/4カップ
水・・・1/3カップ
サラダ油・・・1/3カップ

(A) ※シナモンパウダーのみでも可
 キャラウェイシード・・・大さじ1
 シナモンパウダー・・・大さじ1/2
 オールスパイス・・・小さじ1
 クローブパウダー・・・小さじ1

(トッピング)
 生クリーム・・・1/2カップ
 グラニュー糖・・・大さじ1
 スロトベリー、ラズベリー、ブルーベリー・・・各適量
 ミント、粉糖・・・お好みで

栗原はるみ先生の【スパイスシフォンケーキ】の作り方は、続きに書きました。
    

サブコンテンツ

このページの先頭へ