「2013年6月」の記事一覧

速水もこみち流【じゃこと桜エビのチャーハン】モコズキッチンレシピ




2013年6月27日(木)
日テレ

ZIP!

速水もこみちのMOCO’Sキッチン

「新しいフライパで、いつもと違う味付けのチャーハンを作りたい!」というリクエストに、速水もこみちさんが【じゃこと桜エビのチャーハン】を作っておすすめしていました。

ちりめんじゃこと桜エビをたっぷり使います\(◎o◎)/! 私はどちらも半量ほどで作りましたが、桜エビが色と味、ともにいい仕事をしてます! 焼き豚やハムが入りませんが、なかなか食べ応えあって◎

卵ご飯にしてから炒めるので、パラッパラのチャーハンです。じゃこや桜エビの食感も分かりやすいかも♪ 

残念だったのは、ニラがクチャクチャで分かりづらい(^_^;) ニラを終盤で加えた方が、ニラのよさも活きるかなぁ~なんて個人的には思いました。

速水もこみち流【じゃこと桜エビのチャーハン】レシピ

<材料> 2人分

にら…1/2束
しめじ…1/2パック
桜エビ…大さじ6
ちりめんじゃこ…大さじ6
卵…1個

ごはん…2人分
卵…1個
塩・こしょう…各少々

ラード…大さじ2(私は、サラダ油で)

(A)
 しょうゆ…大さじ1/2
 酒…大さじ1
 和風だし…小さじ1/2

速水もこみちさんの【じゃこと桜エビのチャーハン】の作り方は、続きに書きました。
     

はなまるマーケット【追いケチャ・ナポリタン】レシピ




2013年6月27日(木)
TBSテレビ
はなまるマーケット

~マヨネーズ vs ケチャップ~

はなまるマーケットでは、マヨネーズ代表キューピーさんと、ケチャップ代表カゴメさんが、それぞれオススメの使い方、料理をいくつか紹介していました。

その中から、カゴメさんオススメの【追いケチャ・ナポリタン】を作ってみました。名前のとおり、ケチャップを2回に分けて、「追いうち追加」します!

1度目はケチャップの水分をとばして旨みとコクを出し、2度目はみずみずしさとフレッシュ感を活かして、本格的なナポリタンになります!ということで期待が高まります!!

仕上げの牛乳を入れ忘れて言うのもなんですが・・・特別でもなかったです~(^_^;) 牛乳を加えることで、まろやかさをプラスしてくれるようですが、んーーー期待し過ぎたかな

カゴメさんオススメ【追いケチャ・ナポリタン】レシピ

<材料> 2人分

スパゲッティ…200g

ウインナーソーセージ…2本
タマネギ…1/2個
ピーマン…1個
マッシュルーム…6個

ケチャップ…大さじ8
牛乳…大さじ2
バター…大さじ1

【追いケチャ・ナポリタン】の作り方は、続きに書きました。
     

タニタのDr.スローカロリー【雑穀のレタスチャーハン】レシピ




2013年6月28日(金)

ヘルスメーターでお馴染みのタニタさん。タニタ体重科学研究所所長の池田義雄さんのレシピ本『タニタのDr.がすすめるスローカロリーレシピ』より、一品で食事が完結するという【雑穀のレタスチャーハン】を作ってみました。

大きめのレタスでカサが増えて、ボリュームがあるように見えます。実際は、2人分でご飯1合分もありません。卵も入らないところが驚きでした\(◎o◎)/!

「大丈夫?」と不安が残りましたが、しっかり味が付いてて思いのほか食べ応えありました。レタスのシャキシャキ感と雑穀ご飯がアクセント♪ 少し油っぽかったかな。ごま油を少し減らしてもよかったように思います。

と言いながらも、【手羽の辛味炒め】をおかずにしっかり食べて(笑)タニタさんで低カロリーを目指しても、これでは元の木阿弥ですねぇ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

【雑穀のレタスチャーハン】レシピ

<材料> 2人分(1人前:283kcal)

レタス…葉3枚
黄パプリカ…1/4個
ハム…3枚
雑穀ごはん…200g

(A)
長ネギ…10㎝
しょうが…1かけ
ごま油…小さじ2

(B)
鶏ガラスープの素…小さじ1
しょうゆ…小さじ2
塩…少々

【雑穀のレタスチャーハン】の作り方を 続きに書きました。
     

上沼恵美子のおしゃべりクッキング 【手羽の辛味炒め】レシピ




2013年6月26日(水)
テレビ朝日

上沼恵美子のおしゃべりクッキング

テーマ”簡単スピードメニュー”

上沼恵美子のおしゃべりクッキングでは、ピリッと赤唐辛子の辛みの効いた【手羽の辛味炒め】を紹介していました。

辛いのをあまり好まない上に、骨付きの肉で食べづらい(+_+)と主人に言われそうだなぁ・・・と思いつつ、私好みだし、上沼恵美子さんも「予想以上のおいしさ!」とコメントしてたので、作ってみました\(^o^)/

唐辛子を減量して作りましたが、後味ピリッといい感じです♪ この料理は、香ばしい皮をメインに食べる!料理ですね。皮が三角形の形の(という表現でいいものか?)、小さめの鶏手羽の方が、断然おいしいですっ!! 火の通りも早いですし。

主人も、「箸で食べられる」と文句なく食べてくれて、よかったです(笑) 今日の東京はお天気がよかったので、鶏手羽を焼きながらいい汗をかきました。おかげで、ビールがうまいっ!!(゚∀゚)アヒャヒャ~

【手羽の辛味炒め】レシピ

<材料> 2人分
    
手羽中(半分に切ったもの)…16本
エリンギ…1本
赤唐辛子…4本
にんにく…1片
長ねぎ…1本
油…適量

(手羽中の下味)
酒…小さじ2
塩…小さじ1/3
しょうゆ…小さじ1
こしょう…適量
片栗粉…大さじ1

(合わせ調味料)
酒…小さじ2
しょうゆ…小さじ2
砂糖…小さじ1/3
こしょう…適量
水…小さじ2

【手羽の辛味炒め】の作り方は、続きに書きました。
     

NHKあさイチごはん【和風キーマカレー】レシピ




2013年6月25日(火)
NHKテレビ

あさイチ

あさイチごはん「解決!ゴハン」

ゲスト:コウケンテツさん(料理研究家)

「家族のために何か料理を作りたい」というけなげな現役男子高校生からのリクエストに、NHKあさイチごはんでは、【和風キーマカレー】を作って紹介していました。

材料はひき肉、たまねぎスライス、トマト缶のみ。野菜を細かく刻む必要もなく、6人という大家族にも対応できます!とよく考えられたコウケンテツさんのレシピです。

ソースの素となる【万能シンプルトマトソース】をたっぷり作って、キーマカレーやパスタのソース、ご飯と合わせてドリアになどアレンジの効く万能ソースです。 

ということで私は、チーズやソーセージと合わせてズッキーニにのせて焼いてみました(右写真)。【万能シンプルトマトソース】を半量で作りましたが、2人分の【和風キーマカレー】と十分に足りる量でした。

実はソースを煮詰めすぎて、少し水分が少なめのソースになりました。そのため、キーマカレーと言うよりもドライカレーにちかい仕上がり具合いです(^_^;) カレー味に間違いはありませんね、味噌が効いて和風の感じが少ししました。

トッピングの【温泉卵】は、上沼恵美子のおしゃべりクッキングで以前紹介された作り方です。火を消して作るので、出来にムラがなくオススメの作り方です♪

【万能シンプルトマトソース】レシピ

<材料> 作りやすい分量

トマトの水煮(缶詰・ホールタイプ)・・・2缶
たまねぎ・・・1コ
塩、砂糖・・・各小さじ1
オリーブ油・・・適量
にんにく(すりおろす)・・・1かけ

【万能シンプルトマトソース】【和風キーマカレー】【温泉卵】の作り方を 続きに書きました。
     

モーニングバード!【鶏の照り焼き】レシピ




2013年6月12日(水)
テレビ朝日

モーニングバード!

プロ技キッチン

モーニングバード!のプロ技キッチンのコーナーでは、和食から定番料理の1つ、【鶏の照り焼き】を紹介していました。

皮目を焼いてから、蒸して、柔らかく、ジューシーに仕上げるところがポイント!たしかに、ジューシーに出来上がりました。お皿に盛り付けてから、肉汁がジワジワと流れ出てくるほど。

上品に一品料理としてお皿に盛り付けましたが、今度はど~んとご飯の上にのせて【鶏の照り焼き丼ぶり】にしたいと思います♪

【鶏の照り焼き】レシピ

<材料> 4人分

鶏もも肉…1枚(約300g) 
長ネギ…1本(長さ2~3cmぶつ切り)

小麦粉…適量
塩…小さじ1
サラダ油…小さじ2
玉酒(水・酒)…各大さじ1

(合わせ調味料)
しょう油…大さじ1
砂糖…大さじ1
みりん…大さじ1
昆布かつおだし…大さじ1

(付け合わせ)
シシトウ…適量(私は、絹さや)
山椒…少々

柳原尚之さんの【鶏の照り焼き】の作り方は、続きに書きました。
     

NHKあさイチごはん【まぐろのづけ丼・冷やしみそ汁】レシピ




2013年6月20日(木)
NHKテレビ

あさイチ

あさイチごはん「解決!ゴハン」

ゲスト:斉藤辰夫さん(料理研究家)

「暑い日でも、ご飯がススム和食を教えて!」というお悩みの方へ、NHKあさイチごはんでは、【まぐろのづけ丼】を紹介していました。

蒸し暑い季節、ごはんがすすんで栄養もとれる和食!ありがたいレシピです。まぐろをサッと湯にくぐらせるだけ。

合わせて紹介された【豆腐と夏野菜の冷やしみそ汁】も、味噌をといたら後は冷蔵庫で冷やしておくだけ。とっても簡単&楽ちんでキッチンに居る時間が短く済みました\(^o^)/

冷えた赤みそが、とっても新鮮!夏の暑さには、赤みそが合うそうです。ちなみに、寒い冬には「白みそ」とか。

また、【まぐろのづけ丼】は、赤身がオススメ!カツオでもOK!と放送していました。この夏、また作って暑~いキッチン地獄を乗り越えたいと思いますっ!!

【まぐろのづけ丼】レシピ

<材料> 2人分

まぐろ(刺身用)・・・1さく(200g)※かつおでも可
貝割れ菜・・・1ワ(根を切る)
ごはん、刻みのり・・・各適量

(漬けだれ)
酒、みりん、うす口しょうゆ・・・各大さじ1
しょうゆ・・・大さじ2
しょうが汁・・・大さじ1
すりごま(白)・・・大さじ2

【まぐろのづけ丼】【豆腐と夏野菜の冷やしみそ汁】の作り方を 続きに書きました。
     

NHKあさイチ【海鮮天津丼】冷凍シーフードミックスレシピ




2013年6月18日(火)
NHKテレビ

あさイチ

夢の3シェフNEO こんなにおいしかったのか!冷凍シーフードミックス

NHKあさイチでは、「冷凍シーフードミックス」をテーマに、おいしい冷凍シーフードミックス料理を和風・中華・イタリアンのシェフが、おすすめのひと品3種類の料理を紹介していました。

その中から、【シーフードカルボナーラ】に続いて、今度は丼ぶりもの【海鮮天津丼】を作ってみました。具材には、肉類が入りません。それも80gと少量のシーフードミックスだけです。卵で大きく見えるかな?!と不安がありつつ作ってみました。

意外にも満足(笑)。 シーフードの歯応えがあるからかな。私は、イカ・エビ・ほたての冷凍シーフードミックスを使用しましたが、イカがコロコロと角切りだったこともあって、食感がよく存在感があって良かったです。

甘酢あん1人分に「砂糖大さじ4」には、わりと甘めが好きな私ですが抵抗がありました。なので、砂糖&お酢を半量ほどに減量して私は作りました。それでも甘さが強かったので、その分、お酢を後がけしていただきました♪

中国料理・井桁良樹さんの【海鮮天津丼】レシピ

<材料> 1人分

冷凍シーフードミックス・・・80g
卵・・・3コ
しょうが(細切り)・・・3g
長ねぎ(斜め薄切り)・・・12g
ごはん・・・150g

紹興酒・・・小さじ1
水溶きかたくり粉・・・小さじ1/2
塩、こしょう・・・各少々
サラダ油・・・大さじ2

(シーフードミックスの下ごしらえ)
しょうがのしぼり汁・・・小さじ1
紹興酒・・・小さじ1
塩・・・小さじ1
水・・・200ml

(甘酢あん)
鶏ガラスープ・・・90ml
砂糖・・・大さじ4
酢・・・大さじ3と1/2
しょうゆ・・・小さじ2
塩・・・少々
水溶きかたくり粉・・・小さじ1
ごま油・・・少々

【海鮮天津丼】の作り方を 続きに書きました。
     

上沼恵美子のおしゃべりクッキング【黒こしょう風味の揚げ団子】レシピ




2013年6月21日(金)
テレビ朝日

上沼恵美子のおしゃべりクッキング

テーマ”ひき肉のバラエティ”
ゲスト:久保田磨希さん

上沼恵美子のおしゃべりクッキングでは、黒胡椒を効かせた肉団子【黒こしょう風味の揚げ団子】を紹介していました。

材料をフードプロセッサーに入れて、揚げるだけ!の簡単レシピです。なんですが、我が家は正規のフードプロセッサーが無いため、すり鉢を使用して作ってみました。これが、少々てこずりましたぁ(^_^;)

まず、買い置きの鶏肉&豚肉を包丁で叩いてから。というスタートの時点で、かなり粗びきのミンチ!その上、肉がゴマのようにすりすりっとならなくて(T_T) 粘りが出るまで、やや時間がかかりました(汗)

でも、外側カリッと中は、ジューシーでやわらかい(*^。^*) 思ったよりも放送にちかい仕上がりに出来たと思います。

黒胡椒がピリッと味のアクセントになって、付け合わせの「花椒塩(ホァジャオイェン)」という塩がなくても、そのままで十分おいしかったです!(^^)! ちなみに、黒胡椒はレシピより少なめ(小さじ1/2)で作って、十分ピリッと効いてました。

揚げるだけでOK!なので、これは、甘酢たれとかケチャップで和えたり…といった工程がなくて、ちょっとラクな肉団子レシピでいいかもです♪

【黒こしょう風味の揚げ団子】レシピ

<材料> 2人分(10~12個分)
    
豚ひき肉…100g
鶏ひき肉…100g
長ねぎ(青い部分)…長さ6cm
しょうが…10g
水…75ml

揚げ油 適量

(味つけ調味料)
酒…小さじ2
塩…小さじ1/4
しょうゆ…小さじ1
黒こしょう(粗びき)…小さじ2/3 (私は小1/2)
ごま油…小さじ1
片栗粉…大さじ1

(付け合わせ) (私は省略)
レタス…適量
花椒塩(ホァジャオイェン)…適量

【黒こしょう風味の揚げ団子】の作り方は、続きに書きました。
     

NHKあさイチごはん【鶏肉のクリームチーズパネ】レシピ




2013年6月13日(木)
NHKテレビ

あさイチ

あさイチごはん「解決!ゴハン」

ゲスト:藤野嘉子さん(料理研究家)

「娘の誕生会に、いつもとはちょっと違うごちそうを作ってあげたい!」というリクエストに、NHKあさイチごはんでは、【鶏肉のクリームチーズパネ】を紹介していました。

パネ?とは、”パネソテー”のことで、パン粉をつけて揚げ焼きしたもの。の意味だそうです。このレシピは、鶏肉にチーズをはさんだボリュームのあるパネです。

鶏むね肉にクリームチーズのコクと酸味がプラスされて、贅沢なメインディッシュになりました。私は、仕上げのバターを省略しましたが、本来のレシピ通りだとバターの風味とパン粉の香ばしさが合わさって、なんともいえないおいしさ!のようです。バター省略でも、十分に美味しかったですが(^_-)-☆

ちなみに、付け合わせのバルサミコソースもポイントでした!バルサミコ酢を煮詰めて、サッパリしつつコクのある濃厚ソースです。通常のソースでも食べられますが、たまに違った味付けも新鮮で食事が楽しくなりました♪ ワインもすすみましたしね~(*^。^*)

【鶏肉のクリームチーズパネ】レシピ

<材料> 2人分

鶏むね肉・・・2枚(200g)
クリームチーズ・・・30g
バター(無塩)・・・10g
塩、こしょう・・・各適量
揚げ油…適量
バター(無塩)・・・4g

(衣)
小麦粉・・・適量
溶き卵・・・1コ分
パン粉・・・適量

(バルサミコソース)
バルサミコ酢・・・50ml
黒こしょう(粗びき)・・・適量
スープのもと(洋風・水で溶く)・・・100ml
バター(無塩)・・・4g

【鶏肉のクリームチーズパネ】の作り方を 続きに書きました。
     

サブコンテンツ

このページの先頭へ