「【食事】 まかない日記」の記事一覧

トマトピューレでヘルシー【イタリアンチキンカレー】レシピ




2013年5月31日(金)

『トマトピューレ』とは、トマトを煮こみ裏漉しした後に煮詰めて濃縮したもの。調べてみました。

先日、【糖質オフ酢豚】で使ったものの、「ほかにどう使おう?」と思ったら、パッケージの裏側に【イタリアンチキンカレー】のレシピが紹介されてました!ヘルシーなカレーのようでこれは嬉しい!

見た目、あれ?普通のカレーのようです(^_^;) パッケージの写真では、もう少しオレンジ色でサラサラっぽい感じなのに。

でも、食べてみたら、少しトマトを感じます。酸味まではいかないけど、従来よりも胃に負担の少ない軽めのカレーです。

我が家では、パセリを混ぜたご飯と合わせて爽快感も出してみました。少量のパセリを買っても、結構な量ありますよね(^_-)-☆

レシピでは20分ほど煮込みますが、私は10~15分くらいでよし!としました。鶏肉がやわらかくておいしかったです(*^。^*) 

【イタリアンチキンカレー】レシピ

<材料> 4人分

鶏もも肉…2枚
タマネギ…1個
ニンジン…1本
ブロッコリー…1株

トマトピューレ…150g
カレールゥ…1/2箱(100g)
オリーブ油…大さじ2
水…3カップ

トマトピューレでヘルシー!【イタリアンチキンカレー】の作り方は、続きに書きました。
     

【さんまの蒲焼き丼】レシピ


2011年11月6日(日)

サンマの美味しい時期です。塩焼きのほかに食べ方はないかと【さんまの蒲焼き】を作りました。ご飯の上に盛って丼ぶり【さんまの蒲焼き丼】にしました♪

香ばしく焼けたサンマと甘辛いタレが美味しかったです~(*^。^*) ご飯に合います。サンマをもう少し小さく切って、お弁当のおかずにしてもいい感じ。

1尾を1人分として豪快に作りましたが、3枚下ろしにして2人分として、つまみにしても良さそうです。

より油をカットするなら、タレを別の鍋で温めて絡める作り方もあります。カロリーを抑えられておすすめです。
 

【さんまの蒲焼き丼】レシピ

<材料> 1人分

秋刀魚(開き)・・・1尾
 (塩・・・1つまみ、酒・・・小さじ1)
長ネギ・・・10cm
いんげん・・・3本(下茹で、長さ2等分)

サラダ油・・・大さじ1
小麦粉・・・適量
ごはん・・・1人前
海苔・・・1/4枚
白ゴマ(又は粉山椒)・・・少々

(たれ) 
 しょう油・みりん・酒・・・各大さじ1と1/2
 砂糖・・・大さじ1/2
 水・・・大さじ1

【さんまの蒲焼き丼】の作り方は、続きに書きました。
    

【ご飯で食パン・うさぎパン】米粉を使わない簡単レシピ

gohanpan去年、生米からパンが作れる【GOPAN(ゴパン)サンヨー】が、爆発的売れ行きで、ホームベーカリーの中でも1番人気のようですが。

去年の秋にみごと当選!我が家にめでたく届いたホームベーカリー【ツインバードPY-D538】でも、似たものが作れないかなぁ?と炊いたご飯(残り物)を加えて作ってみたら・・・「うまいっ!!」gohanpan1

砕けるから「お米」に気が付きませんが、もちっとしてて、美味しいじゃ~ん!!

ちなみに、玄米はご飯の粒がそのまま残ってよくありませんでした(^_^;)

食パンからチャレンジしていましたが、新年初だけに、干支のうさぎを今日はご飯パンの生地で作ってみました!今年もホームベーカリーが、大活躍しそうです!

米粉を使わない【ご飯で食パン・うさぎパン】レシピ

<材料> 食パン1斤分・うさぎ5個くらい

ご飯・・・100g
お湯・・・150cc
強力粉・・・250g
砂糖・・・20g(大さじ2)
塩・・・4g(小さじ3/4)
バター・・・15g
イースト・・・3g(小さじ1)
gohanpan2
具材・・・チョコ・あんこ・クリーム・いちごジャムなどお好みで

<作り方>

*生地を作る*
1.ご飯、お湯を合わせて、30分以上ふやかし、おかゆ状にします。

gohanpan32.パンケースにイースト以外の材料、1のご飯を入れて、ホームベーカリーにセットします。イーストを専用容器に入れて、取りつけスイッチオン
(【食パン】、もしくは、【生地づくり】コースを選んで下さい)

*成形*
3.打ち粉(強力粉)を軽く振った台の上に生地を取り出し、うさぎ1つに60g・20g・20gずつに分割して丸めます。ぬれ布巾をかけて、15~20分休ませます。

4.打ち粉をした台の上に生地を置き、手のひらで軽く叩いてガスを抜き、麺棒を使って60gは顔用に円形、20gは耳用に伸ばします。

5.顔用の生地には、お好みの具材をのせて、閉じ口をしっかりつまんで包みます。耳の部分もお好みで詰めてもいいかもしれません。

●顔の部分にだけ、割りチョコを入れてみました
gohanpan4gohanpan5

*発酵・焼き*
6.クッキングシートを敷いたオーブン皿に、5を閉じ口を下にしてのせ、耳の部分も並べます。
乾燥しないよう霧吹きをして、35~40℃で約40分ほど発酵させます。gohanpan6

●耳は顔と触れれば焼き上がりは、ちゃんとくっつくようです

7.生地の表面に卵をぬり、オーブン180~200℃で10分~15分焼きます。
粗熱をとったらチョコペンなどで顔を書いて完成

【年越し天ぷらそば】

tosikosi-soba2010年12月31日(金)

今年最後の夕飯には、やっぱり【年越し天ぷらそば】で〆(しめ)ました。

丼ぶりで量ってだし汁を作るのに、どうも少なく仕上がってしまうのですが(^_^;)
エビの天ぷらが、無事にそれっぽく揚がったので良かったです!

「エビをまっすぐ揚げるコツ」は⇒こちらです

1年、昼に夜にとほぼ毎日の料理、よく作り続けました。

『お疲れ様~』

という、主人からの言葉は・・・無く(T_T)、自分で自分を褒めねぎらいます!!
明日1日は、「何、作ろう?」「何、食べよう?」ということなく
ゆっくり、のんびり元日を過ごす予定です。

あ~~~本当に1年お疲れ様でした。
よくやったよ!頑張ったよ!!あんたはエライ!!!

【炊飯器で作る大学いも】レシピ

suihan-daigakuimo先日、揚げずに電子レンジで加熱して作る大学いもをブログにアップしましたが、より簡単で楽ちんな調理法【炊飯器で作る大学いも】を書き込み教えていただきましたので、作ってみました。

『出来ましたーーー本当に!!!』

最初の加熱からタレの絡めるところまで、炊飯器で出来て、簡単すぎて驚きですーーーっ\(◎o◎)/ ご丁寧に書き込み教えて下さった『アリス』さん、本当にありがとうございました。

ウチの炊飯器では、40分ほどで炊き上がりました。時間をかけて加熱するためか、さつまいもが甘くてホクホクのような気がします(*^。^*)

さつまいもの皮が、suihan-daigakuimo4はがれやすいところが難点ですが(^_^;) いまどきの”良い炊飯器”なら、大丈夫かもしれませんね。

味付けもちょうどいいし、なんせラクして美味しくって、大満足で~す!★★★

【炊飯器で作る大学いも】レシピ


<材料>

さつまいも・・・500g (写真:440g)
砂糖・・・大さじ5
水・・・大さじ4
しょうゆ・・・大さじ1
サラダ油・・・少々
黒ゴマ・・・適量

<作り方>

1.さつま芋を皮ごとよく洗って、乱切りにし、水洗いして水をきる。
※結構、大きめに切っても大丈夫でした

2.炊飯器の内釜に薄くサラダ油をぬり、1のさつま芋を入れる。

suihan-daigakuimo13.砂糖を加え、釜を両手で持って振り、さつま芋に砂糖をまぶす(写真右)。

4.水としょう油を注ぎ入れ、普通に炊く(写真右)。
suihan-daigakuimo2
※ウチの炊飯器では、40分ほどで炊き上がりました

suihan-daigakuimo35.炊き上がったら、釜を取り出して少し冷まし(写真右)、ヘラでかき混ぜて、ゴマをふって出来上がり

ホームベーカリーでパン作り3 うんちく体験記【バターロール】レシピ

butterroll7ホームベーカリーを使っての体験・知識を「うんちく」で・・・という最後のお題です。

うんちくを語るほど・・・と考え、悩み、時間ばかり過ぎてしまったので、これまでの経験から思ったことを

【体験・知識】

●外はパリッパリで中もっちもちの、とくに「耳」が美味しい食パンが、失敗なく確実に作れることに大感激です\(*^0^*)/

●生地をこねた後、好きな具材を巻いたり包んで、我が家が好む「惣菜パン」っぽいものまでも作れて最高!「独立モード」機能が便利です。

●が、コンセントを抜いての電源ON・OFFが、ちょっと面倒です(^_^;)haneato

●底の羽根のあとが目立ってしまったり、生地がパンケースにくっついて剥がれてしまって(写真右)、プレゼントするには不安が・・・。

⇒「こね」終了後に、生地を取り出して羽根を取り外してみました。haneato2生地を丸め直して「発酵」「焼き」へと、「独立モード」機能を活用してみたところ
 ↓  ↓  ↓
棒(?)の穴だけで、まぁまぁの見栄えです。膨らみ・形に影響はありませんでした。

「面倒」「留守できない」という問題がありますが、差し上げるなら、それくらいは「手をかけなさい」ということでしょうかね。

●バターロールパンは、「成形が難しい」 ということを実感(T_T)hamroll2

⇒1度目。写真左側のですが、どう見てもバターロールじゃない。横長でコッペパン、いや!イルカ?ジュゴン?のような仕上がりです(^_^;)

⇒2度目。butterroll横幅を短く、縦長に~!と必死に伸ばして成形してみました。
少しバターロールっぽく見える?!
えらい成形に時間がかかったわりに、1個として同じものがありません。

⇒3度目(最上の写真)。今度は少しとんがり気味でした。んーーー難しい(-”-) もっともっと回数をこなしま~す!

【うんちく】いやいや【結論】

●「見る」と「作る」は、大違いでした!!パン屋さんってすごいですね!
・・・でも・・・いつもどれも美味しいです。手塩にかけて作った欲目でしょうかねぇ~(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

クロワッサンやフランスパン風、天然酵母も・・・と
これからも、ホームベーカリーと楽しい日々が続くと思うと幸せ(*^。^*)

これも我が家にホームベーカリーが届いたおかげで、livedoorさん、ツインバードさんに本当に感謝です。ありがとうございました

このたび届いたホームベーカリーは、こちらです⇒【ツインバードPY-D538】

いちおう【バターロール】のレシピ・作り方を続きに書きました。
 ↓  ↓

ホームベーカリーでパン作り2【食べるラー油とレンコンのチーズパンほか惣菜パン】体験記

sozaipanlivedoorさんの 「ホームベーカリー」 体験ブロガーに当選し、我が家に【 ホームベーカリー (ツインバードPY-D538)が届いてからというもの、焼きたてパンのおいしさを知って、ホントしあわせ~~~(* ̄∇ ̄*)エヘヘ 

今回、旬の食材を使ってというお題から、「レンコン」をすりおろして生地に混ぜた惣菜パンを2種類作ってみました。

レンコンを1日わずか20g摂取することでも、免疫力を高め、風邪の予防にも!美肌効果もある!って、はなまるマーケットでも取り上げてましたからね(^_-)-☆
rayupan7

思いつきのオリジナルレシピですが、最初に作った【食パン】よりも、生地がもちっと仕上がったように思います。

上の写真の【かぼちゃとミートソース】など包んだパンは、我が家のオーブンの天板が小さく、くっつき 「押しくら(?)まんじゅう」 状態に発酵、焼き上がりましたが、これまた外側は香ばしく、中はモチッと美味しかったです!!

右下の写真の【食べるラー油とレンコンのチーズパン】は、成形後、ホームベーカリーの発酵・焼きの独立モードを使ってみました。これぐらいHBを使ってきたら、フラットなタッチパネルのミスタッチもなくなってきましたrayupan(⌒-⌒)

切り分け、詰め方が雑で、焼き上がりの高さが、まるっきり“素人”ですが、
食べるラー油と
 ●レンコン(すりおろし&角切り)
 ●チーズ(トッピング&角切り)
のダブル使いがアクセントになって、思いのほか好評でした(*^。^*)

【食べるラー油とレンコンのチーズパン】や【かぼちゃとミートソース】など包んだ惣菜パンのレシピ・作り方は、続きに書きました。
 ↓  ↓

NHKあさイチ・ホームベーカリーで【ごぼうココアパン】レシピ

nutsgobopan2010年9月28日(火)
NHKあさイチ

~スゴ技Q らくらく おいしい!手作りパン~

ゲスト:茨木くみ子さん(料理研究家)

材料を入れればパンが簡単にできあがる、ホームベーカリーを使ったオリジナルパンを紹介していました。

このたびlivedoorさんの「ホームベーカリー体験ブロガー」に当たって、我が家にもホームベーカリーがあるんですねぇ~(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

こんなタイミングよく、ホームベーカリーを使ったパンのレシピを「NHKあさイチ」で紹介してくれるなんて、それも「ごぼう&ココア」を使ったパンなんて、体によさそう~

早速、nutsgobopan1作ってみよう!っと思ったら、残りゴボウで少ない(T_T)・・・ので、アーモンドやクルミ、カシューナッツなどのミックスナッツと組み合わせて、もちもちのパンとの食感の違いを楽しんでみました(写真右)。

ほんのりゴボウの香りがして美味しい(*´∇`*)!!★★★ココアとの組み合わせで、お子さんもおやつのように野菜(ごぼう)を食べられておすすめのパンとのことでした。たしかにウチの主人もパクパクと食べました~(゚∀゚)アヒャヒャ

NHKあさイチ【ごぼうココアパン】レシピ

<材料>

ごぼう・・・100g

(A)
ココア・・・大さじ2
牛乳・・・150ml

強力粉・・・250g 
砂糖・・・大さじ1
バター・・・10g
塩・・・小さじ1/2
ドライイースト・・・小さじ1

<作り方>

1.ごぼうは包丁の背で皮をこそぎ、ささがきにする。酢水にさらし、水けをしっかりと絞り、100g計量する。

2.Aのココアと牛乳をあわせ溶いておく。

3.ホームベーカリーにすべての材料をあわせてスイッチを押す。
(入れる順番は、お持ちのホームベーカリーの説明書に従ってください)
※ホームベーカリーでおいしい【失敗なしの“黄金比”】
⇒強力粉250g:水150ml:食材100g

私の作った【ナッツ入りのごぼうココアパン】のレシピ・作り方は、続きに書きました。
 ↓ ↓

ホームベーカリーで初のパン作り【食パン】体験記

twinbird-hblivedoorさんの 「ホームベーカリー」 体験ブロガーに当選しました~\(*^0^*)/ 

「え、本当?!」と驚いている間にも、ツインバードさんのホームベーカリー(PY-D538)】が我が家に到着(写真左)。

大変ーーーっ\(◎o◎)/ 置き場所の用意ができてない上に、強力粉もドライイースト、スキムミルクも揃ってないので、大慌てで準備して、まずは基本の【食パン】に挑戦してみました。

*まずはじめの感想*

手作りのパンといっても、材料を入れるだけ!ドライイーストを専用容器に入れて・・・と予想外に簡単で驚き!(←正直、ひと安心しました)

twinbird-hb1ホームベーカリーのメニューや時間表示が大きく見やすくていいです!(右写真)。

ただ、スイッチが平らで(いまどきの?タッチパネル)、押しがい・実感がなくて、少し不安が残りましたが、これから慣れたいと思います。


twinbird-hb2さてさて、小窓から中のこねてる様子が見れて、これは楽しい!子供のようにしばらく見入っちゃいました。


20分ほどで蒸気で見れなくなりましたが、最後の焼きの工程で、小窓からまた膨らんだ生地が、だんだん焼き色つく様子が見れて、安心!!便利!!とっても気に入りましたぁ!!!(写真右:残り12分)

*焼き上がりの感想*

twinbird-hb3g単位の秤(はかり)を持ち合わせてなかったのですが、付属の計量スプーン&計量カップで計量し、アバウトながらも本当に、いや予想以上に!膨らんで安心しました(*^。^*)

ホームベーカリーの蓋を開けた時点では、「焼き色が薄い?」かと思いましたが(写真右)、石窯風のパンケースから取り出したら側面などは結構な焼き色でOK!
※ちなみに、「追加焼き」が可能です!

*試食の感想*

「中はもっちり 外はパリパリ」
twinbird-syokupan3

の売り込み通り、外側の香ばしさとパン生地のふわっふわ&もっちもちのやわらかさに感激ですーーーっ(⌒~⌒) 

伝わるように写真が撮れなかったことが残念ですが、敬遠してしまう外側(耳)が、とくに美味しくって何もつけずに、バクバクと食べちゃいました!!

取説(取扱説明書)によると
●「くるみ入り」や「おろし生姜入り」などの食パン
●「ピザ生地」や「フランスパン風」などレシピが盛り沢山
●天然酵母や米粉も使えます・・・などなど

「さぁ次は、何を作ろうかなぁ?」♪♪♪

こんな美味しい本格パンが、ウチでも作れるなら、“タイマー機能”で朝は、パン屋さんのような香ばしい匂いで目が覚めて、焼きたてのパンが食べられる!!ということも夢ではありませんねぇ★★★

基本の【食パン】 (1.5斤)のレシピ・作り方は、続きに書きました。
 ↓  ↓

型抜き不要の簡単!【バナナチョコチップクッキー】レシピ

cookei【バナナチョコチップクッキー】(写真の左側)ケンタロウ流! 【ごまチョコナッツクッキー】

今からでも間に合う、ご自宅にいるお父さんに「父の日」のプレゼント。型抜き不要の簡単クッキー、甘さ控えめでおすすめです★★★

●写真の右側: 【ケンタロウ流!ごまチョコナッツクッキー】です。

今回は砂糖を半分に減らして、塩を少し多めに加えて作ってみました。ゴマやクルミが香ばしくて、やっぱり美味しいです!このクッキー!
レシピ⇒ こちらです

【バナナチョコチップクッキー】のレシピ・作り方は、続きに書きました。
 ↓  ↓

サブコンテンツ

このページの先頭へ