「おかずのクッキング」の記事一覧

おかずのクッキング【麻婆(マーボー)翡翠なす】 レシピ

おかずのクッキングの麻婆(マーボー)翡翠なす
2014年10月25日(土)

テレビ朝日

おかずのクッキング

おかずのクッキングでは、「賛否両論」の笠原将弘さんが、秋なすを使って、 【麻婆(マーボー)翡翠なす】 を作っていました。

 

なすの皮をむくことで、翡翠色がきれいに、そして、とろりとした食感になるそうです。

 

柚子コショウの風味もポイント!

 

< 実際に作ってみました!! >

甘辛いのを想像しましたが、甘くなくて、
柚子コショウの風味よく、少しピリッと大人っぽい味です!

 

ん~おいしい\(^o^)/
もっとトロリととろける感じなら、なお良かった!!

 

あっという間に作れるので、
今度はもう少しナスを細く切って、作ろうと思います!(^^)!

 

◆◇◆ 【麻婆(マーボー)翡翠なす】 ◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━

食材の手軽さ ★★★
作りやすさ  ★★★
調理の時間  ★★★
ボリューム感 ★★★
味の満足度  ★★★

━━━━━━━━━━━━━━━━━

食材も調味料も手軽に揃うものでいいですね。
あっという間に作れて、これは完全星3つです!

【麻婆(マーボー)翡翠なす】のレシピは続きです♪

おかずのクッキング【豆腐のおかか焼き たっぷり薬味のせ】レシピ

おかずのクッキングの豆腐のおかか焼き たっぷり薬味のせ
2014年9月20日(土)

テレビ朝日

おかずのクッキング

おかずのクッキングでは、「賛否両論」の笠原将弘店主が、【豆腐のおかか焼き たっぷり薬味のせ】の作り方を紹介していました。

 

小麦粉、溶き卵と衣をつけて、最後に「かつおぶし」をまぶします!驚きですね(^^

< 実際に作ってみました!! >

揚げずに焼くのでとっても 気軽に作れる嬉しいレシピです。
衣つけが、やや手間がかかりますが、
お酒のおつまみにも、おかずにもなります。

 

メインになるには物足りないですが、
「あと1品、欲しい!」という時などに、重宝する一品です!
外側は少し香ばしくて、中のやわらかい豆腐が引き立ちます♪

 

◆◇◆ 【豆腐のおかか焼き たっぷり薬味のせ】  ◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━

食材の手軽さ ★★★
作りやすさ  ★★★
調理の時間  ★★★
ボリューム感 ★★★
味の満足度  ★★★

━━━━━━━━━━━━━━━━━

上の写真で1人分の量になります。
結構、ボリュームがあります!

【豆腐のおかか焼き たっぷり薬味のせ】 のレシピは続きです♪

おかずのクッキング【なすの田舎煮】レシピ

レシピ おかずのクッキング

2014年6月28日(土)

テレビ朝日

おかずのクッキング

料理人:土井善晴

テーマ”日本の夏野菜料理”

おかずのクッキングでは”日本の夏野菜料理”ということで、土井善晴さんが【なすの田舎煮】を紹介していました。

青々と大きく実ったなすが、出回る季節になりましたね。

なすと相性のいい油で軽く炒めてから、ピリッと甘辛く煮た【なすの田舎煮】は、ご飯にも合いますしおつまみにもなる一品です。

■■■ 【なすの田舎煮】レシピ ■■■

<材料> 4人分

なす…5~6本(500g)

赤唐辛子…1本

水…1カップ

砂糖…大さじ5

醤油…大さじ2

サラダ油…大さじ3

◆ 実際に作ってみました!! ◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━

食材の手軽さ ★★★

作りやすさ  ★★★

調理の時間  ★★★

ボリューム感 ★★★

味の満足度  ★★★

━━━━━━━━━━━━━━━━━

だしを使わないところが、気軽でよかったです!

特別な調味料もなく、すぐに作れて星3つです\(^o^)/

なす紺のキレイな色は、残念ながら変色しますが、

味をしっかりと煮含んで、見た目を越えるおいしさです(*^。^*)

ぜひ、常備して冷やして食べることをオススメします!

料理の詳細、感想はあとがきで♪

おかずのクッキング【ゴーヤーチャンプルー】土井善晴流レシピ




2012年8月10日(金)
テレビ朝日

おかずのクッキング

料理研究家:土井善晴先生

おかずのクッキングでは、土井善晴先生が、【ゴーヤーチャンプルー】を作って紹介していました。 ポイントは、大きめの豆腐!ゴーヤとの食感の違いを楽しむようです。

ウチの場合、苦手なゴーヤを少なめにしたので、豆腐が主役のような仕上がりですが(^_^;) 大きめ豆腐のおかげか、少しゴーヤの苦みが和らぐ感じがしました♪

この【ゴーヤーチャンプルー】は、かつお節をトッピングしません。塩はもちろん、黒コショウを多めに効かせると美味しいように私は思いました。

土井流!【ゴーヤーチャンプルー】レシピ

<材料> 2~3人分

ゴーヤー(苦瓜)・・・1本(280g)
豚肩ロース(生姜焼き用)・・・120g
木綿豆腐・・・1丁(300g)
卵・・・2個
醤油・・・大さじ1/2
塩・・・適量
黒こしょう・・・適量
サラダ油・・・適量

土井善晴先生の【ゴーヤーチャンプルー】の作り方は、続きに書きました。
     

おかずのクッキング【鶏つくね】笠原将弘店主のレシピ




2012年6月1日(金)
テレビ朝日

おかずのクッキング
 ~教えて!おかず応援隊

おかずのクッキングで、笠原将弘店主が、笠原家秘伝の絶品【鶏つくね】を作って紹介していました。

 
ん~~~とっても美味しそうでした(*^。^*) 簡単そうで魅力的!早速、作ってみました。

タマネギをおろして加えるところが、ポイント!!と、分かっていながら我が家には「新タマネギ」しかなくて、すりおろしたら、なんだか水分ばっかり出ちゃって、不安に・・・。

本来よりすりおろしたまねぎの量が少ないものの、大丈夫だったみたい。予想以上に美味しい!やわらかくて、お店のつくねみたいですっ!! 

粉山椒、大根おろしを私は省略してますが、卵の黄身を添えるだけでもいいみたい(*^_^*) 甘辛ダレにコクをプラスしてくれて、ふっくらとろ~り美味しかったです♪♪♪ 丼ぶりにもなりますね(^_-)-☆

『賛否両論』笠原将弘店主の【鶏つくね】レシピ

<材料> 16~18個分

(つくね)
鶏ひき肉・・・300g
玉ねぎ・・・300g
卵・・・1個(卵黄・卵白に分ける)
 醤油、砂糖、片栗粉・・・各大さじ1
 塩・・・小さじ1/3

(たれ)
 醤油、みりん、酒、水・・・各大さじ2
 砂糖・・・小さじ1

サラダ油・・・大さじ1
粉山椒、大根おろし・・・各少々(私は省略)

【鶏つくね】の作り方は、続きに書きました。
     

おかずのクッキング 【マッシュポテト】土井善晴先生 レシピ




2012年3月30日(金)
テレビ朝日

おかずのクッキング

料理研究家:土井善晴先生

おかずのクッキングで、土井善晴先生が、とろっと滑らかな【マッシュポテト】をホワイトソースと合わせた贅沢なひと品『マッシュポテトのグラタン風』を作って紹介していました。

 
ん~~~美味しそう(*^。^*) とってもクリーミーで魅力的!早速、作ってみたら、やっぱり美味しい!!! 

茹でたジャガイモを木ベラで潰して簡単です。今度は、マッシャーでしっかり潰してから、ホワイトソースと合わせて、もっと舌触りのよい、上品な【マッシュポテト】を作ってみようかと思います♪♪♪

【マッシュポテト】レシピ

<材料> 3~4人分

ジャガイモ(男爵・170~180g)・・・大2個
生クリーム・・・70cc
生パン粉・・・適量

(ホワイトソース)※黄金比は「バター1:小麦粉1:牛乳10」
 バター・・・30g
 小麦粉・・・30g
 牛乳・・・300cc
 塩・・・小さじ1/2
(塩・コショウ)…各適量

土井善晴先生の【マッシュポテト】の作り方は、続きに書きました。
    

おかずのクッキング【やわらかメンチカツ】レシピ




2012年3月16日(金)
テレビ朝日

おかずのクッキング

おかずのクッキングで、教えて!おかず応援隊のコーナーで、小田真規子さんが、クリームコロッケのような見た目の【メンチカツ】を作って紹介していました。

俵型にすることで、口に入れやすく食べやすい!というレシピです。パン粉も細かくするから、やさしい感じのメンチカツに仕上がりました。

肉だねには、豆腐も入って少しやわらかい肉だねです。空気が入ったような、ふわっとした仕上がりで、おいしかったです~(*^。^*)。 

ひき肉と同量にちかい豆腐も入るから、カロリーも抑えられていいようです。食後、胃が重くなりませんでした♪

小田真規子さんの【やわらかメンチカツ】レシピ

<材料> 6個分

豚ひき肉…100g
木綿豆腐…80g(水気を拭き取る)
タマネギ…30g(みじん切り)
味噌…大さじ1/2
溶き卵…大さじ1
コショウ…少々

パン粉…1と1/2カップ

(合わせ衣)
 溶き卵…1個(上記の大さじ1をひいたもの)
 牛乳…大さじ1と1/2
 小麦粉…大さじ6

揚げ油…適量

小田真規子さんの【やわらかメンチカツ】の作り方は、続きに書きました。
    

おかずのクッキング・土井善晴先生の【野菜だけのクリームシチュー】レシピ




2012年3月9日(金)
テレビ朝日

おかずのクッキング

料理研究家:土井善晴先生

おかずのクッキングで土井善晴先生が、【クリームシチュー】を作って紹介していました。

このクリームシチューは、野菜だけで作るレシピでした。タマネギ・人参・じゃがいもだけ!やったね、この野菜なら、ウチにあるっ!ってことで、早速、作ってみました。

ポイントは、野菜からの水分で蒸すこと!ここが、土井先生流。煮る前に蒸して、野菜の旨味を引き出すから、やさし~い味です(*^。^*)

野菜だけの水分で15分も煮る(@_@;) 「大丈夫?焦げ付かないの??」とやや不安で、時々、鍋を振りながら蒸しました(^_^;) 意外と大丈夫なんですね!

おかげでしょうか・・・鶏肉やベーコンなど入ってなくても、結構、味わい深くて物足りなくありませんでした♪♪♪

土井善晴先生の【野菜だけのクリームシチュー】レシピ

<材料> 4人分

玉ねぎ・・・1個(250g)
人参・・・1本(160g)
じゃがいも・・・3個(340g)
バター・・・50g
小麦粉・・・50g
水・・・2カップ
牛乳・・・2カップ
塩・・・小さじ2

土井先生流【野菜だけのクリームシチュー】の作り方は、続きに書きました。
    

土井善晴流カルボナーラ【玉子とチーズのパスタ】おかずのクッキングレシピ




2012年1月13日(金)
テレビ朝日

おかずのクッキング

料理研究家:土井善晴先生

おかずのクッキングで土井善晴先生が、【玉子とチーズのパスタ】、要は【カルボナーラ】を作って紹介していました。

土井先生流のカルボナーラは、細切りにおろしたチーズと黄身をトッピングする見た目にインパクトのある仕上がりです。主人にも、「盛ってるねぇ\(◎o◎)/!」と驚かれました。ちょっと高過ぎたかな(^_^;)

パスタはリングイネでなく、1.6mmの普通のパスタで作りましたが美味しい(*^。^*) エメンタールチーズに代わって、見た目が似たチーズをトッピングしましたが、このチーズが溶けていいコクをプラスしてくれました♪

土井善晴先生の【玉子とチーズのパスタ】レシピ

<材料> 2人分

パスタ(リングイネ)・・・160g(あるパスタで可)
卵・・・4個(2個は卵黄のみトッピングに使用)
生クリーム・・・大さじ4
ベーコン・・・30g
塩・・・適量

(トッピング)
エメンタールチーズ・・・60g(あるチーズで可)
黒こしょう・・・少々

土井先生流カルボナーラ!【玉子とチーズのパスタ】の作り方は、続きに書きました。
    

おかずのクッキング【カニ玉】土井善晴さんのレシピ


2011年11月18日(金)
テレビ朝日

おかずのクッキング

料理研究家:土井善晴先生

おかずのクッキングで土井善晴先生が、二番だしを使った醤油あんをかけた和風の【カニ玉】を作って紹介していました。

殻から外したばかりのタラバガニが、そりゃあもう、そのままでも美味しそうでしたぁ(*^。^*) 食べたい!作りたい!けど、カニをどうしよう~と思ったら、番組「ほこXたて」で本物のカニと見間違うほど。と話題になった『カニカマ』を発見!

キレイにパック詰めされて「カニカマでしょう」と思いながら、購入してみました。味は普通のカニカマよりも美味しいくらいですが、割いてバラッとさせると見た目、本物のカニのよう。作ってみたら、ふわっとやわらかい卵の中から、時折、本物のカニに見えて、予想以上に嬉しかったです(*^。^*) シャキッとしたタケノコの食感もいいし!

【かに玉】は、形が大事!と思い、今までは触らずにいましたが、菜箸で外側から中側へ全体に火が通るよう、いじって正解!!空気が入って、ふわっとした【かに玉】に仕上がりました(*^^)v

醤油あんは手抜きで粉末だしを使いました(^_^;) 我が家好みに甘めにした完全なアレンジの【かに玉】になりましたが、主人にも好評でよかったです~♪♪♪

土井善晴先生の【カニ玉】レシピ

<材料> 4人分(26cmフライパン使用)

卵・・・6個
蟹の身(ボイル)・・・正味100~120g
茹でたけのこ・・・150g
サラダ油・・・大さじ2
塩・・・適量

(醤油あん) 
 二番だし・・・2カップ
 醤油・・・大さじ2
 片栗粉・・・大さじ2(同量の水で溶く)

おろし生姜・・・適量

【カニ玉】の作り方は、続きに書きました。
    

サブコンテンツ

このページの先頭へ