「時短レシピなど」の記事一覧

ヒルナンデス!グッチ裕三さんの【さんまごはん】レシピ

ヒルナンデス!のさんまごはん
2014年10月9日(木)

日本テレビ

ヒルナンデス!

~グッチ〝旬〟三~

ヒルナンデス!のグッチ〝旬〟三のコーナーでは、旬のさんまを使って、【さんまごはん】をグッチ裕三さんが作っていました。

昆布茶を加えて炊き上げた白いご飯に、香ばしく焼いたサンマを後から混ぜ込む作り方です。

だし醤油とバターのコクが、よりサンマのうま味を引き立てる旬ならではのレシピです。

< 実際に作ってみました!! >

さんまを焼き上げた段階で、
「このままサンマの塩焼き定食で食べちゃおうか!」
と、はやる気持ちをこらえてなんとか出来上がりました。

 

これが、待った甲斐がありました!
めちゃくちゃ美味しいです\(^o^)/

 

バター醤油のコクとたくあんの塩気と食感、
生姜やミョウガ、青じそ(私の場合)の香りがよくて、
香ばしく焼いたさんまと、すごく合っていました(^^♪

 

◆◇◆ 【さんまごはん】  ◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━

食材の手軽さ ★★★
作りやすさ  ★★☆
調理の時間  ★★★
ボリューム感 ★★★
味の満足度  ★★★

━━━━━━━━━━━━━━━━━

焼いたさんまの身を、骨など取り除く作業が、
作ってみてちょっと手間に思えました(^_^.)
その点を星2つとさせていただきます。

【さんまごはん】 のレシピは続きです♪

小倉優子さんの【油淋鶏(ユーリンチー)】レシピ

レシピ 小倉優子2014年5月22日(木)

~油淋鶏(ユーリンチー)~

“ゆうこりん”こと小倉優子さん。お料理上手でレシピ本も大変人気のようです。

以前、はなまるマーケットで紹介されら【スペアリブ】も、とっても簡単で美味しかったですからねぇ(^_-)-☆

その【スペアリブ】も掲載されているレシピ本、『小倉優子の毎日ほめられごはん』の中に、【油淋鶏(ユーリンチー)】が紹介されています。

鶏の唐揚げに酢しょう油だれをかけた、油淋鶏(ユーリンチー)は、たまらない美味しさ!

香味野菜が効いておつまみにもなるし、しっかりした味付けでご飯にも抜群に合いますよね!(^^)!

実際に作ってみました!!

<感想>

今回私は、そのレシピ本の中から、【ちりめんじゃこのチャーハン】と合わせて作ってみました(上写真:右奥)。

レシピ 小倉優子

香味だれのかかった【油淋鶏(ユーリンチー)】なら、白いご飯でも十分だったのですが、

今すぐ作りたくなる魅力的なレシピが、沢山掲載されていてつい作ってみました。

どちらもパパッと作れてよかったです。

鶏肉を揚げる油が、フライパン2㎝という少ない油でOKなところも嬉しかったです(^O^)/

ちなみに、チャーハンの方はじゃこの食感&塩気がいいアクセント!

青シソや梅干しも加えたら揚げものの油淋鶏と、なおいいかもと思いました♪
 

ヒルナンデス!【炊き込みチャーハン】レシピ

レシピ 炊き込みチャーハン 2013年10月24日(木)
日テレ

ヒルナンデス!
プチ手間レシピ

ヒルナンデス!プチ手間レシピのコーナーでは、「新米」を使った炊き込みご飯レシピ3品を有名シェフが紹介していました。

その中の、『スーツァンレストラン 陳』菰田欣也シェフの【炊き込みチャーハン】は、半熟の卵焼きとスープを混ぜて、お釜で炊くだけ楽ちんレシピ!が気になりましたねぇ♪

実際に作ってみました!!

炊飯中からいい匂い!期待を裏切らずに、ベタッとしてないチャーハンが、ちゃんと出来上がりました!が、せっかく加えたエビが加熱し過ぎて、かたいことです(>_<) バナメイえびだからかもしれませんが、「かにかま」でも、いいかも・・・と思ってしまいました。

半熟卵とスープを合わせるプチ手間も、かけたほど効果が感じられず(^_^;)、残念ながら、普通にフライパンで作った方が美味しい!と思いました。

冷やご飯のストックが無い時やコンロが他の料理で使えない時などに、炊飯器で作れて便利かもしれませんね。レシピのように大量に作りたい時などには、重宝しそうなレシピです。

さんまのスーパーからくりTV【喫茶店風ナポリタン】桝谷シェフのレシピ




2013年3月24日(日)
TBSテレビ

さんまのスーパーからくりTV

~料理男子特別編~

北陽・虻川さんのご主人様「オステリア・ルッカ」の桝谷周一郎シェフが、明石家さんまさんのために【ナポリタン】でおもてなしをしていました。

「いつか、さんまさんに料理を振舞うのが夢だった」というほど、さんまさんのことが大好き!なんだそうで。

さんまさんも「懐かしい味!満足度105%」と大喜びだった【喫茶店風ナポリタン】。美味しそうでしたぁ(*^_^*)

ケチャップを2回に分けて入れて、酸味を飛ばして懐かしい味付けにするところがポイント!材料は気軽に揃うものばかりで、ありがた~い嬉しいレシピです! 

ピーマンやきのこ類を追加したくなりましたが、レシピ通りに作ってみました。シンプルでよかったです!ベーコンとソーセージのダブル使いも、得した気分(^O^)/

私はパスタを少し多めに、放送よりもソースの煮詰めを短かくして2人分を作りました。放送では、もう少しソースが多めに仕上がっていたようでした。

【喫茶店風ナポリタン】レシピ

<材料> (やや多めの1人分かと思います)

スパゲッティー…100g
玉ねぎ…1/2個
ベーコン…スライス2枚
ソーセージ…1本(映像:3~4本くらい)

ケチャップ…大さじ4
パルメザンチーズ…少々
イタリアンパセリ…少々

【喫茶店風ナポリタン】の作り方は、続きに書きました。
     

ロンブー淳の食べトク!?【カリとろ卵のてっぱんナポリタン】レシピ




2013年3月30日(土)
フジテレビ

ロンブー淳の食べトク!?

ロンブー淳さんが、豪華な手料理でゲストをおもてなしするホームパーティー形式の番組『食べトク!?』。

フジテレビ女子アナウンサーの、加藤綾子さん、山﨑夕貴さん、長野美郷さんの3人が訪れてました。

そこで、ロンブー淳さんは、【ナポリタン】を作っておもてなし。名古屋めしの定番(らしい)、熱々のてっぱんに盛り付けた【てっぱんナポリタン】。に、チーズ入り溶き卵を回し加えた、淳さんオリジナルのアレンジレシピ【カリとろ卵のてっぱんナポリタン】が、美味しそうでしたぁぁぁ!!

旬の春キャベツを使って季節感を。カトパンこと加藤綾子アナウンサーが、辛いもの好きだ!ということで「チョリソー」を使ってピリ辛のナポリタンに仕上げたところもポイントでした!

我が家では、ウチにある普通のソーセージを。チーズもピザ用チーズで。鉄板も無いから柄付きのフライパンでそのまま食卓へ。と代用ばかりで作りましたが、『おいしい\(^o^)/』 これは、大満足です!(^^)!  
 

カリっとした食感はないものの、半熟の卵がとろっと(*^。^*) チーズもとろ~り溶けてきて、パスタによく絡みます!! 余熱で火が通ってくるので、卵はまだ流れるくらいの状態でもちょうどいい加減になりました♪

ウチのように野菜を炒めたフライパンに、そのまま卵を回し入れる作り方も手間、洗いものが少なくてオススメですが、食卓でホットプレートを囲んで、家族みんなで作るのも、いいかもしれませんね(^_-)-☆

淳さん特製【カリとろ卵のてっぱんナポリタン】レシピ

<材料> 3人分

スパゲッティ(1.9mm)…240g(私は、1.7mm使用)
春キャベツ…2枚
チョリソー…3本(私は、ソーセージ使用)
玉ねぎ…1/2個
ピーマン…2個
マッシュルーム…6個(私は、エリンギ使用)

卵…4個
パルミジャーノチーズ…適量(私は、粉チーズ使用)
モッツァレラチーズ…120g(私は、ピザ用チーズ使用)

サラダ油…大さじ1
白ワイン…大さじ2(省略)
トマトケチャップ…180g
塩・胡椒…各少々
バター…大さじ1

淳さん特製【カリとろ卵のてっぱんナポリタン】の作り方は、続きに書きました。
     

【トースターで手作りピザ】レシピ・知りたがり!ロンブー淳とヤミーのアツアツキッチン! 




2013年3月1日(金)
フジテレビ

知りたがり!
淳とヤミーのアツアツキッチン

ロンブー淳さんと料理研究家のヤミーさんが、簡単でおしゃれな料理を紹介するコーナーで、【手作りピザ】を紹介していました。 

こねて、トースターで焼くだけの簡単レシピです!その上、ふわっふわに膨らんでボリュームのある生地で、本格的です(写真右)。 

ちなみに、生地だけでもほんのり甘くて美味しかったです(*^。^*)  ヤミーさんのトッピングと、私は、マヨじゃがのハーフ&ハーフにして焼いてみました。

ピザソースの作り方も紹介していましたが、私は市販品を代用(^_^;) 放送では、このピザソースもおいしい!と好評でした♪

ヤミーさんの【トースターで手作りピザ】レシピ

<材料> 4人分(いまどきの四角天板1枚分)

(生地)
強力粉…260g
ドライイースト…小さじ1と1/4
砂糖…大さじ1
塩…小さじ1/2
オリーブオイ…ル大さい1
湯…150cc

(ピザソース)
トマト缶(カット)…200cc
塩…小さじ1/3
ニンニク…小さじ1/4 [すりおろし]
オリーブオイル…大さじ1
オレガノ…小さじ2

(トッピング)
ウインナー…2本 [厚さ5mmほどの輪切り]
グリーンアスパラ…3本 [斜め薄切り]
ゆで卵…2個 [輪切り]
コーン缶…50g
ピザ用チーズ…50g

本格!【トースターで手作りピザ】の作り方は、続きに書きました。
     

Shioriさんの【納豆キムチ鍋(チゲ)】スマステーションレシピ




2012年12月22日(土)
テレビ朝日

スマステーション

~納豆キムチチゲ~

SmaSTATIONでは、ゲストの生リアクションが良かったグルメ&グッズベスト22を発表&紹介していました。

その中でも、役所広司さんが気に入った!と絶賛だったShioriさんの【納豆キムチ鍋(チゲ)】が気になって、実際作ってみましたぁ(^O^)/

じゃがいものホクホク感と豆もやしのシャキシャキ感がいいです!! 豆もやしの食感が残ってていいです!おいしい~~(*^。^*)  

キムチのピリ辛と納豆のネバとろ~りするところもポイント! 『白米と相性抜群でごはんがすすむお鍋です。』とShioriさん。私は、雑炊でしめてスープも全部たいらげました♪

ちなみに、私は豆腐を加えました(底に隠れてます)。ニラなども味を邪魔することなく、加えてもいいんじゃないかなぁと思いました。

【納豆キムチ鍋(チゲ)】レシピ

<材料> たっぷり4~5人分

牛切り落とし肉…200g ※豚ばら肉でも可
白菜キムチ…300g
じゃがいも…5~6個
豆もやし…1袋
えのき…1/2パック
しょうが…1かけ
にんにく…1片
鶏がらスープ…3カップ(水3カップ+顆粒鶏がらスープの素大さじ1)

ひきわり納豆…2パック
万能ネギ(小口切り)…適量
白ごま…適量
ごま油…大さじ1

(A)
味噌…大さじ2
砂糖…小さじ1/2
コチュジャン…大さじ1

Shioriさんの【納豆キムチ鍋(チゲ)】の作り方は、続きに書きました。
     

ガチガセ・AKB藤江れいなさんの【エビマヨ】レシピ




2012年9月14日(金)
日テレ

ガチガセ

一流料理人vsAKB料理選抜ガチガセレストラン
 ~プロの作った料理はどっち!?~

大好評のグルメスペシャル第3弾は、料理の鉄人と料理自慢のAKB48が対決。

世界のパティシエ辻口博啓さんが作る【エビマヨ】が、かなり気になりました。

作ろうとレシピを見たら、サワークリームやマスカルポーネチーズ、生クリームにマンゴージャムと、かなり食材揃えに奔走しそう(^_^;)

なので、「どちらがプロの味?」とみんなの判断を惑わせた、AKB藤江れいなさんの【エビマヨ】の方を私は作りました。

トッピングのクルミが、時折、いい味と食感のアクセントになりました。肝心のソースは、コンデンスミルクを半量に減らしても我が家には甘め。お酢を加えてスッキリさせてみました(^_^;) 

アーモンドエッセンスを省略したためかな~それほど感動がなく、まぁまぁでしたぁ(^^ゞ

AKB藤江れいなさんの【エビマヨ】レシピ

<材料> 2人分

ブラックタイガー…12尾
 炭酸水…適量
 塩・コショウ…各適量

(ソース)
たまねぎ…適量(みじん切り)
赤パプリカ…1/2個(みじん切り)
ケチャップ…大さじ3
マヨネーズ…大さじ4
コンデンスミルク…大さじ2
水きりヨーグルト…大さじ2
アーモンドエッセンス…1滴 or 2滴

(衣)
てんぷら粉…大さじ1
水…少々

(付け合わせ)
レタス…1/2個
ベビーリーフ・ラディッシュ…各適量

(トッピング)
ミックスナッツ(カシューナッツ・くるみ・ピスタチオ)…適量

【エビマヨ】の作り方は、続きに書きました。
     

ヒルナンデス!!POLA社員食堂さんの【美白オムライス】レシピ




2012年9月10日(月)
日テレ

ヒルナンデス!!

~社員食堂~

POLA社員食堂オススメ 美肌レシピなんデス!

POLAさんの社員食堂にて、美肌に効く人気のレシピベスト5をヒルナンデス!!では紹介していました。

その中から、【オムライス】を私も作ってみました。雑穀米&トマトを使うことで、美白効果が期待できるそうです。

チキンなど入りません。かつ、2人分でご飯1合も炊き上げない少なめのレシピです。主人には「若干、物足りない」とのことでしたが(^_^;) 雑穀米は歯応えあって噛む回数が増えました。少量でも満足度アップ!パセリも入って、あっさり軽めです♪

トマトを使ったソースは、フレッシュな感じ。皮ごとトマトを使いましたが放送では「漉したようにサラサラな感じ」でした。気になる方は、トマトの皮を湯むきしてからソースを作るとよいようです。

レシピ本発売中です! ⇒ 『POLAの美肌食堂』

POLA社員食堂さんの【美白オムライス】レシピ

<材料>  2人分

(ピラフ)
 白米…110g
 雑穀…10g
 玉ねぎ…20g(みじん切り)
 バター…6g
 チキンコンソメ…2つまみ(私は、小さじ1/2)
 塩・コショウ…各少々
 パセリ…10g(みじん切り)

(トマトソース)
 トマト(完熟)…2/3個(ざく切り)
 トマトジュース…大さじ3
 おろしニンニク…少々
 赤ワイン(または、酒)…小さじ4
 塩・コショウ…各少々
 油…適量

(オムレツ)
 卵…3個
 塩・コショウ…各少々
 油…適量

ちなみに、POLAの社員食堂は一般に開放していない。とのことです。気になる方は作り方をご覧ください。作り方は続きです。
     

【いちじくジャム~レモン入り】レシピ




2012年9月1日(土)

~いちじくジャム~

店先に『いちじく』が、お目見えする時期になりました!と、なったら早速、無花果のジャム作りを♪  ALL Aboutさんのレシピを参考にして、【いちじくジャム~レモン入り】を作ってみました。

いちじくの甘さに、レモンの果肉も加わってレモンの香りと、少し爽やかな感じのジャムに仕上がりました。 

個人的にレモンが好きなので、レモンをレシピより多く使いました(1個半)。ちょっと、レモンが強すぎたようです(^_^;) でも、とろ~っとしたイチジクの実を食べると、いちじくをしっかり感じられて、よかったかな♪ 

上写真はヨーグルトのソースにしましたが、パンやクリームチーズなどにも合うようで、今から秋の夜長が楽しみです(*^。^*)

【いちじくジャム~レモン入り】レシピ

<材料> 

いちじく(果肉)…約500g(中粒8~10個くらい)
グラニュー糖…150g
レモン…1個(1/2個イチョウ切り・1/2個絞る)
(お好みで)白コショウ…少々

【いちじくジャム~レモン入り】の作り方は、続きに書きました。
     

サブコンテンツ

このページの先頭へ