NHK土井善晴の【鶏だんごの照り煮】レシピ


2011年11月1日(火)
NHKテレビ

きょうの料理

~秋のお値打ちおかず・鶏肉~

講師:土井善晴

簡単にパパッと作れるお弁当にも便利なおかずとして土井先生が【鶏だんごの照り煮】を紹介していました。

汁を全部含ませて仕上げるので、少量の水で煮るところがポイント!と言うのですが、団子の半分が顔を出した状態で大丈夫なのかなぁ?と不安になるくらい少量です\(◎o◎)/!

途中、まんべんなく火や味が絡むように転がして、思っていたより少し手間がかかりました(^_^;) でも、最後には、いい照りが出ていい感じ!!これは、前もって沢山、作り置きしたいひと品でした♪

【鶏だんごの照り煮】レシピ

<材料> 2~3人分(放送:少し小さめを10個)

鶏ひき肉・・・150g
卵・・・1個
小麦粉・・・大さじ1

(調味料)
 水・・・カップ1/2
 砂糖・・・大さじ1
 みりん・・・大さじ1
 しょう油・・・大さじ1と1/2

(付け合わせ)
 ホウレン草・・・適量(茹でて、食べやすく切る)

【鶏だんごの照り煮】の作り方は、続きに書きました。
    

<作り方> 写真:1人分

1.ボウルに鶏にひき肉を入れて、手でよくこねます。

粘りが出たら、卵を加えてよく混ぜ、最後に小麦粉を加えて練ります。


2.鍋に調味料の水を沸かし、1を団子状に成形しながら落とし入れます。

※汁を全部含ませて仕上げるので、少量の水で煮てゆく


3.調味料の砂糖、みりん、しょう油を加えて、はじめ底につかないように気をつけて、転がしながらコトコトと煮詰めます。

※最後に煮汁を全体にからめ照りを出す

4.肉に火が通って、照りよく煮からめたら器に盛り、ホウレン草を付け合わせて【鶏だんごの照り煮】の出来上がり

(私は、小松菜を電子レンジで加熱して添えました)

サブコンテンツ

このページの先頭へ