NHKきょうの料理・栗原はるみさんの【しらたきの”あえめん”】お弁当レシピ

レシピ 栗原はるみ2014年1月9日(木)
NHKテレビ

きょうの料理

講師:栗原 はるみ

NHKきょうの料理では、今月は年末年始の飲みすぎ・食べ過ぎをおもんばかってのレシピなのでしょうか(*^。^*)

栗原はるみさんがダイエット応援弁当!ということで、【しらたきの”あえめん”】のお弁当を紹介していました。

何も知らず楽しみに蓋を開けて、このお弁当・・・\(◎o◎)/! ご家族は、さぞ驚くでしょうねぇ(゚∀゚)アヒャヒャ

中華麺の代わりにしらたきを使った、冷やし中華風のお弁当です。淡泊なしらたきを味わい深く仕上げて、栗原はるみさん流のひと工夫があります。

実際に、栗原はるみさんが、ご主人様を半年間で10kgもダイエットに成功させた経験者。その時に、ご主人様に大変好評だったレシピとのことです。

実際に作ってみました!!

<見た目>
放送では、上の具材を混ぜて散らし、食べやすく盛り付けていました。
私は、具材などが分かりやすいように、あえて、”冷やし中華風”にしました。

<味>
麺となるしらたきは、はじめに煮て「しらたきのうす味煮」にします。 
「削り節」と一緒に煮るところがポイントです。

淡泊ながらも、だしが効いてしっかりとした味つき。
これだけでも、おいしい。やさしい味付けだから、ペロリと食べちゃいそうでした(笑)

和えめんのタレは、すっきり醤油ベースのしょうゆだれ&ごまだれの2種類。
練りゴマベースのごまだれは、麺によくからむ濃厚さです。
なので、私は両方を合わせたミックスダレが、コク・濃度がちょうどよく食べやすかったです。

<感想>
しらたきは、中華麺にはならないです(^_^;)
でも、でも!意外にも、お腹は満たされて、何気に満足感もありました。驚きです\(◎o◎)/!

具材や2種類のタレで、変化があって飽きずに食べられるところも良かったかな。
暑い盛りの夏などに食べたいレシピ。
とくに、キムチを追加したら、2人分のしらたきもペロリと食べちゃいそうです♪

ちなみに、この「しらたきのうす味煮」を使って、温かいそば風にもアレンジが可能です。
後ほど、アップしたいと思います。


■■■ 栗原はるみさんの【しらたきの”あえめん”】レシピ ■■■

<材料> 2人分 1人分のエネルギー:190kcal(たれは除く)

(しらたきのうす味煮) 
しらたき2袋(360g)
削り節1パック(5g)
大さじ1
しょうゆ大さじ1
大さじ2

(あえめん)
鶏ささ身4本
ねぎ(青い部分)5cm
しょうが1かけ
きゅうり1本
もやし1袋
1コ
紅しょうが適宜
からし適宜
砂糖小さじ1
少々
大さじ1
サラダ油少々
 
(しょうゆだれ) つくりやすい分量
しょうゆ大さじ2
大さじ1
砂糖大さじ1
鶏のゆで汁大さじ1

(ごまだれ) つくりやすい分量
練りごま(白)大さじ3
砂糖大さじ1と1/2
しょうゆ大さじ1
大さじ1

<作り方> 調理時間20分ほどPT20M / 写真:しらたきのうす味煮2人分強。あえめん・たれは1人分

*しらたきのうす味煮を作る*
1.しらたき(2袋360g)は水けをきり、食べやすい長さに切ります。沸騰した湯に入れ、3分間ほどゆでてアクを抜き、ザルに上げて水けをよくきります。 レシピ 栗原はるみ
 

※茹でることで、臭みとアクを抜きます。歯触りもよくなります!

2.削り節(1パック5g)は、だし用の不織布パックなどに入れます。 レシピ 栗原はるみ
 

3.1のしらたきを鍋に戻し、2~3分間、から煎りして水けをとばします。レシピ 栗原はるみ 

※から煎りすることで、調味料が入りやすくなります

4.2の削り節と酒(大1)、しょうゆ(大1)、水(大2)を順に加え、汁けがほとんどなくなるまで混ぜながら煮ます。レシピ 栗原はるみ 

※だしを効かせて、うまみをプラス! 

●放送:出来上がりの目安は、鍋を傾けても、煮汁がほとんどなくなるくらい。のようでした。 レシピ 栗原はるみ

※粗熱が取れたら、保存容器に入れて冷蔵庫で3日間ほど保存できます。だしパックは一晩たったら取り出してください

*しらたきの”あえめん”を作る*
5.鶏ささ身(4本)は筋を除きます。青い部分のねぎ(5cm)は縦半分に切ります。しょうが(1かけ)は軽くたたいてつぶします。

6.鍋に水(分量外:カップ1/2)を沸かし、ささ身、ねぎ、しょうが、酒(大1)を入れて1分間ゆでます。ささ身を裏返してふたをし、弱火で1~2分間蒸し煮にして中まで火を通します。 レシピ 栗原はるみ

※少なめの水で茹で、鶏のうまみを閉じ込める

火を止めてそのままおいて粗熱を取り、食べやすく手でほぐします。鍋に残ったゆで汁は、【しょうゆだれ】に使用するのでとっておきます 

※大きめにほぐすことで、食べ応えがあって満足感アップ!

7.ボウルに卵(1コ)を割りほぐし、砂糖(小1)、塩(少々)を加えて混ぜます。小さなフライパンにサラダ油(少々)を熱し、卵液を一度に流し入れて焼き、厚めの薄焼き卵を作ります。 レシピ 栗原はるみ

取り出して粗熱を取り、細切りにします。 

8.きゅうり(1本)は斜めに切ってから細切りにします。もやし(1袋)はひげ根を除き、熱湯でサッとゆでてザルに上げ、水けをしっかりとよく絞ります。 レシピ 栗原はるみ
 

●放送:もやしは1~2分を目安に、味見をしながら自分の好みのかたさに茹でて。とのことでした。

9.しょうゆだれのしょうゆ(大2)、酢(大1)、砂糖(大1)、6の鶏のゆで汁(大1)をそれぞれ順に混ぜ合わせます。 レシピ 栗原はるみ

ごまだれの練りごま(白)(大3)、砂糖(大1と1/2)、しょうゆ(大1)、酢(大1)をそれぞれ順に混ぜ合わせます。 


※しょうゆだれは、鶏のゆで汁を加えて旨みをプラス!

10.4の【しらたきのうす味煮】を器に盛り、ささ身、きゅうり、もやし、卵をのせます。
好みで紅しょうが(適宜)、からし(適宜)を添えて、【しらたきの”あえめん”】の出来上がり

9の【しょうゆだれ】または【ごまだれ】をかけて、和えながらいただきます。

●NHKきょうの料理を参考にして、自分なりに作ってみました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ