「NHKきょうの料理」タグの記事一覧

NHKきょうの料理【南部雑煮】レシピ

レシピ お雑煮2013年12月23日(月)
NHKテレビ

きょうの料理

講師:鈴木 登紀子

NHKきょうの料理では、昨年末に「ばぁば」こと鈴木登紀子さんが、お雑煮を紹介していました。

母親直伝という東北・南部地方の【南部雑煮】です。短冊切りした大根、人参、ごぼうが主な具材。いくらのトッピングが、際立つお雑煮です。

私も東北の出身ですが、このお雑煮を初めて見ました。 と言っても、地元・仙台のお雑煮もよく知らないのですが(笑)

実際に作ってみました!!

<見た目>
いくらを少し添えるだけで、贅沢・豪華な感じになりました。
蓋つきのお椀を使うと、三つ葉と柚子の香りも楽しめます。
なおさら、おもてなしの風格も出そう!

<味>
だし汁に薄口しょう油、塩で調味します。上品な味付けです。
スーッと入るおすましで、もう1杯!とお替わりしたくなるほど!!

<食感>
短冊切りした野菜が、このお雑煮の特徴ですが、
とくに、ごぼうがいい食感と味を出しているように思います。

ほかの人参と大根も、茹で過ぎずに少し食感を残した方が良いようです。
やわらかい餅とのコントラストが楽しめます。

<感想>
ちょうど、いくらがあったのでこのレシピに挑戦してみました。
色鮮やかないくらが、目を引きますが、身内で食べる分には無くとも十分かと思います。

年が明けて6日が経ちました。もう、お餅は食べ飽きた!という声もあるかもしれませんが、
いくらを省くと、気軽な食材で作れるお雑煮です。
根菜の食感がよく、オススメですよ♪ 

NHKきょうの料理・栗原はるみさんの【簡単チャーシュー・中国風おこわ】お弁当レシピ

レシピ2013年10月3日(木)
NHKテレビ

きょうの料理

講師:栗原 はるみ

NHKきょうの料理では、栗原はるみさんがお米が主役!の【中国風おこわ】のお弁当を今月は紹介していました。

【中国風おこわ】に使う【簡単チャーシュー】とおつまみ、漬物代わりにもなる常備菜の【ごぼうの黒酢煮】も合わせて作っていました。

実際に作ってみましたが・・・

豚肩ロースの塊り肉が手に入らなかったので、もも肉で作りましたが、思ったよりジューシーに【簡単チャーシュー】が出来ました。甘辛いタレがよく絡んでおいしい(^O^)/  つまみ食いして無くなりそう(^_^;) もっと作ればよかったです。

今夜の夕飯に【中国風おこわ】を作りました!!電子レンジであっという間に作れるから、本当に嬉しいレシピ(^O^)/やっぱり美味しかったです!(^^)! 【簡単チャーシュー】が更なる加熱で、少しかたくなってしまったのが残念(^_^;) レシピ通り豚の肩ロースで作ったら違ったでしょうね(^_-)-☆

【ごぼうの黒酢煮】は、思ったほど酸っぱくなく、食感もよく、ちょうどいい箸休めになって良かったです!(上写真:左奥)。半量だけ作ったので、あまりに汁気が少なく不安でしたが、しっかり味が入ってました。簡単で常備菜として今後は作りおきしようと思います♪

ちなみに、今回の【簡単チャーシュー】【中国風おこわ】は、以前、『スッキリ!!はるみキッチン』で放送紹介されました。 その際に私は【簡単チャーシュー】を鶏むね肉で作りました。鶏肉でも美味しかったです(^^)v レシピは続きに

NHKきょうの料理【しらたきとえのきだけのしぐれ煮】レシピ

レシピ しぐれ煮 NHKきょうの料理


2013年9月11日(水)、12日(木)
NHKテレビ

きょうの料理

講師:鈴木 登紀子

NHKきょうの料理では、教えて!ばぁばの秋ごはんということで、【しらたきとえのきだけのしぐれ煮】を作っていました。

「ばぁば」こと鈴木 登紀子さんの「地味だけど、おいしいのよー」のコメント通り、作ってみたら、ツルツルっと食べやすくて、おいしい(*^_^*)

「丼ぶり」でもいいですねぇ。と放送していたように、ご飯に合います!ショウガが効いてて、お酒のつまみにもいいし、とっても気に入りました!(^^)!

【しらたきとえのきだけのしぐれ煮】レシピ

<材料> 作りやすい分量

しらたき…200g
えのきだけ…150g
しょうが(千切り)…20g

ゴマ油…大さじ1と1/2
酒…大さじ1
しょう油…大さじ2
塩…ひとつまみ

ばぁばこと鈴木登紀子さんの【しらたきとえのきだけのしぐれ煮】の作り方を 続きに書きました。
     

サブコンテンツ

このページの先頭へ