はなまるマーケット・山形の郷土料理【だし】レシピ




2012年7月10日(火)
TBSテレビ
はなまるマーケット

~キュウリ~

はなまるマーケットでは、夏野菜の『きゅうり』に着目。キュウリを使った料理をいくつか紹介していました。

その中から、山形県の郷土料理【だし】を私も作って、冷奴にかけて食べてみました。きゅうりやナスに香味野菜の香りも加わって、食べる調味料。やさしい味で美味しいです♪

納豆に加えて、素麺や冷たいうどんに『ぶっかけ』にしても、おいしいかも!!!残り野菜で少し作っただけなので、今度は多めに作ろうと思います。

山形県の地元では、エビフライに【だし】をかけてました。ソース代わりで、さっぱりと揚げ物が食べられるんだとか。これには、びっくり\(◎o◎)/!
 

山形の郷土料理【だし】レシピ

<材料> 4人分

キュウリ…2本
ナス…1本
ミョウガ…1個
長ネギ…5cm
シソ…5枚
昆布(がごめ昆布を使用)…3g 

しょう油…大さじ2
みりん…大さじ1  
だしの素(顆粒)…小さじ1

【だし】の作り方は、続きに書きました。
     


<作り方>  (私は1/4量の1人分)

1.キュウリ、ナスは5mm角に切り、ナスは水にさらしてから、水気を絞ります。

ミョウガ、長ネギ、シソ、昆布をみじん切りにします。 

※キュウリに含まれるカリウムが、老廃物と同時に体の熱を排出してくれます

2.しょう油、みりん、顆粒だしを混ぜ合わせます。

3.ボウルに1のキュウリ、ナス、ミョウガ、長ネギ、シソ、昆布を入れて、2の合わせ調味料を加えて、よく混ぜ合わせます。

●放送では、昆布のとろみが少し出てくるようでした。 

(私は、塩昆布を使用し、しょう油を減量しました。ちなみに、とろみは、出ませんでした)

4.冷蔵庫で1時間程置いて、味をなじませたら【だし】の出来上がり

⇒合わせ調味料が少ないようでも、なじむと野菜が水分が出てきて大丈夫でした。
⇒2日目の方が、断然、味が染みて美味しかったです!

サブコンテンツ

このページの先頭へ