金魚(きんぎょ)

広告

金魚(きんぎょ)
金魚(きんぎょ)を折り紙で折ってみましょう。「兜(かぶと)」を作ってから、「金魚(きんぎょ)」になる連続技の折り紙です。

point02-003
最後のところで折り紙を裏返すところがポイントです!

金魚(きんぎょ)の折り方・作り方

1、半分におり三角形にします。
金魚(きんぎょ)

2、もう一度半分におって、おり筋をつけてから両はしを上におります。
金魚(きんぎょ)

3、ひらひらが下になるように上下の向きをかえてから、左右を上に折り上げます。
金魚(きんぎょ)

4、先をそれぞれ左右に広げており返します。
金魚(きんぎょ)

5、下から1枚だけ上に2/3くらいまで折り上げます。
金魚(きんぎょ)

6、もう一度、残り1/3をおり上げます。
金魚(きんぎょ)

7、下の三角を向こうがわにおり上げて、兜(かぶと)の出来上がり。
金魚(きんぎょ)

8、手を入れて袋を開き、四角につぶします。
金魚(きんぎょ)

9、向きを変え 右の角を小さく三角に折って折り筋をつけたら、下からハサミを入れて切ります。裏も同じようにり切ります。
金魚(きんぎょ)

10、上の1枚だけ矢じるしの方へ引っぱって、折り筋でうら返します。
金魚(きんぎょ)

11、はい、金魚(きんぎょ)の出来上がり。
金魚(きんぎょ)

広告

サブコンテンツ

このページの先頭へ