鶴(つる)

鶴(つる)折り紙で鶴(つる)を折ってみましょう。日本では「折り鶴」や「千羽鶴(せんばづる)」など、昔からおなじみの折り方です。
point02-003

出来上がったら、羽を広げて、下の穴から息を吹き込みましょう!

鶴(つる)の折り方・作り方

1、三角に折ります。
鶴(つる)

2、横半分に、三角に折ります。
鶴(つる)

3、指を入れて開き、四角くつぶすように折ります。
鶴(つる)
鶴(つる)

4、裏も同じように開いてつぶします。
鶴(つる)

5、画像のように、3か所で折り筋をつけます。
鶴(つる)

6、手前の角を折り上げます。この時左右の角は5の折り筋の位置で内側にたたむようにします。裏も同じように折ります。
鶴(つる)
鶴(つる)
鶴(つる)

7、左右から細い三角を折ります。裏も同じ。
鶴(つる)
鶴(つる)

8、左右を中わり折りにします。
鶴(つる)

9、頭を中わりおりにします。
鶴(つる)

10、羽を広げて、下の穴から息を吹き込んだら、鶴(つる)の出来あがり。
鶴(つる)

サブコンテンツ

このページの先頭へ