PON!浜内千波先生の【マンゴープリン】レシピ

mangopudding2010年6月28日(月)
日テレ
PON!

浜内千波先生のあっという間に出来る
【マンゴープリン】

お馴染みの黄色のフィリピンマンゴー1個で作るからお手頃です。生クリーム、練乳、ハチミツなども使わずに、アイスクリームでまかなって簡単!あっという間に固まる楽ちんの時短レシピです。

ヨーグルトもたっぷりと加えて、すっきりとしたプリンで美味しかったです。浜内先生は、カロリーオフのアイスを使用しよりカロリーダウンのプリンを紹介してくれました★★★

私は、家にあるバニラアイス(通常)で作りましたが、思った以上に甘くなく、スッキリとしていて、しつこくなかった浜内千波先生の【マンゴープリン】のレシピ・作り方は、続きに書きました。
 ↓  ↓

【マンゴープリン】浜内千波先生のレシピ

<材料>  4個分

フィリピンマンゴー・・・1個
 ※年間通して甘く、値段がお手頃
ヨーグルト・・・100g
ゼラチン・・・8g
お湯・・・大さじ4
アイスクリーム(バニラ)・・・80g
 ※放送:カロリー80kcalのアイスを使用し、よりカロリーオフに

mangopudding1
<作り方>

1.マンゴーの種と皮をむき、果肉をボウルに入れてホイッパーで滑らかになるまで潰します(写真右下)。
※アボカドとほぼ同じように、種を避けながら縦に切り、スプーンでこそげ取るmangopudding2(すくい取る)と良いようです(写真右上)

2.お湯にゼラチンを振り入れて、よく混ぜてゼラチンを溶かします。

3.1のボウルに、ヨーグルトを加えて混ぜます。
※ヨーグルトを足すことで、甘みと酸味のバランスが良くなる

4.さらに、2の溶かしたゼラチンを加えて混ぜます。mangopudding3

5.4のボウルの底を氷水にあてながら、アイスクリームを加えて(写真右)、よくかき混ぜます。
※アイスクリームを加えることで、混ぜている間に冷えて、固まる時間を短縮できる。

6.型に5を流し入れて、冷蔵庫で10分ほど冷やして完成!
※冷やしすぎると、甘みが消える(感じにくくなる)ので注意して下さい

●型に入れる段階で、「フルーチェ」のように、だいぶ固まってきました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ