「おかずのクッキング」の記事一覧(2 / 8ページ)

おかずのクッキング【ゴーヤーチャンプルー】土井善晴流レシピ




2012年8月10日(金)
テレビ朝日

おかずのクッキング

料理研究家:土井善晴先生

おかずのクッキングでは、土井善晴先生が、【ゴーヤーチャンプルー】を作って紹介していました。 ポイントは、大きめの豆腐!ゴーヤとの食感の違いを楽しむようです。

ウチの場合、苦手なゴーヤを少なめにしたので、豆腐が主役のような仕上がりですが(^_^;) 大きめ豆腐のおかげか、少しゴーヤの苦みが和らぐ感じがしました♪

この【ゴーヤーチャンプルー】は、かつお節をトッピングしません。塩はもちろん、黒コショウを多めに効かせると美味しいように私は思いました。

土井流!【ゴーヤーチャンプルー】レシピ

<材料> 2~3人分

ゴーヤー(苦瓜)・・・1本(280g)
豚肩ロース(生姜焼き用)・・・120g
木綿豆腐・・・1丁(300g)
卵・・・2個
醤油・・・大さじ1/2
塩・・・適量
黒こしょう・・・適量
サラダ油・・・適量

土井善晴先生の【ゴーヤーチャンプルー】の作り方は、続きに書きました。
     

おかずのクッキング【鶏つくね】笠原将弘店主のレシピ




2012年6月1日(金)
テレビ朝日

おかずのクッキング
 ~教えて!おかず応援隊

おかずのクッキングで、笠原将弘店主が、笠原家秘伝の絶品【鶏つくね】を作って紹介していました。

 
ん~~~とっても美味しそうでした(*^。^*) 簡単そうで魅力的!早速、作ってみました。

タマネギをおろして加えるところが、ポイント!!と、分かっていながら我が家には「新タマネギ」しかなくて、すりおろしたら、なんだか水分ばっかり出ちゃって、不安に・・・。

本来よりすりおろしたまねぎの量が少ないものの、大丈夫だったみたい。予想以上に美味しい!やわらかくて、お店のつくねみたいですっ!! 

粉山椒、大根おろしを私は省略してますが、卵の黄身を添えるだけでもいいみたい(*^_^*) 甘辛ダレにコクをプラスしてくれて、ふっくらとろ~り美味しかったです♪♪♪ 丼ぶりにもなりますね(^_-)-☆

『賛否両論』笠原将弘店主の【鶏つくね】レシピ

<材料> 16~18個分

(つくね)
鶏ひき肉・・・300g
玉ねぎ・・・300g
卵・・・1個(卵黄・卵白に分ける)
 醤油、砂糖、片栗粉・・・各大さじ1
 塩・・・小さじ1/3

(たれ)
 醤油、みりん、酒、水・・・各大さじ2
 砂糖・・・小さじ1

サラダ油・・・大さじ1
粉山椒、大根おろし・・・各少々(私は省略)

【鶏つくね】の作り方は、続きに書きました。
     

おかずのクッキング 【マッシュポテト】土井善晴先生 レシピ




2012年3月30日(金)
テレビ朝日

おかずのクッキング

料理研究家:土井善晴先生

おかずのクッキングで、土井善晴先生が、とろっと滑らかな【マッシュポテト】をホワイトソースと合わせた贅沢なひと品『マッシュポテトのグラタン風』を作って紹介していました。

 
ん~~~美味しそう(*^。^*) とってもクリーミーで魅力的!早速、作ってみたら、やっぱり美味しい!!! 

茹でたジャガイモを木ベラで潰して簡単です。今度は、マッシャーでしっかり潰してから、ホワイトソースと合わせて、もっと舌触りのよい、上品な【マッシュポテト】を作ってみようかと思います♪♪♪

【マッシュポテト】レシピ

<材料> 3~4人分

ジャガイモ(男爵・170~180g)・・・大2個
生クリーム・・・70cc
生パン粉・・・適量

(ホワイトソース)※黄金比は「バター1:小麦粉1:牛乳10」
 バター・・・30g
 小麦粉・・・30g
 牛乳・・・300cc
 塩・・・小さじ1/2
(塩・コショウ)…各適量

土井善晴先生の【マッシュポテト】の作り方は、続きに書きました。
    

サブコンテンツ

このページの先頭へ